東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

リキシャタンクが美術館に展示されています!


こんにちは、Cycle Spot Staffです。

先日、茅ヶ崎市美術館に行ってまいりました。

なぜかと言いますと、これです!

これ、美術館で販売されている、企画展「自転車の世紀」の図録です。

当社企画の「リキシャタンク」が掲載されています。

撮影の許可を頂いたので、皆様にもご紹介いたします。

 

モダンな建物の茅ヶ崎市美術館です。

http://www.chigasaki-museum.jp

 

エントランスに入ると

「サイクルアーティスト・谷信雪氏」制作の

夢あふれるプロペラ付き自転車・その他が展示されています。

で、お目当はコレです!

キターーーーーーーー!! 😀 

後ろ姿も凛々しい、、、

図録の紹介文によると、、、

 

『リキシャタンク』(2017年)

“Rikisyatank”

所蔵:株式会社サイクルスポット

 2011年の東日本大震災のあと、(財)自転車産業振興協会の平成23年

新商品・新技術研究開発事業として開発された自転車。

災害時に必要と思われる各種機能が盛り込まれている。

 フレームの前半分が荷台になるように設計され、最大20リットルの

ポリタンクが積載できる。悪路でも安定して走行できる太いタイヤを

装備し、駐輪時はリアキャリアを利用して縦置きができるため、収納

スペースが半分程度で済む。人力車が語源のリキシャ(=力車)という

ネーミングも車の機能にマッチしている。

 

そーなんです!すごいんです!  😛 

(川平さん風?)

 

6月4日まで開催していますので、

ここで、その他展示物のあえて解説は入れません。

自転車好きの方、自転車にカルチャーを感じてみたい方は、

ぜひ茅ヶ崎市美術館を訪れてみてください。

もちろん、リキシャタンクは現在もサイクルスポット、ル・サイクにて絶賛販売中です。

東京近郊ですとWEBでお買い求めになって、ご自宅近くの店頭で受け取ることもOK!

現物を一度見てみたいという方は、お近くの店頭にてお尋ねください!

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: