首都圏最大級の総合自転車専門店

近場に長い坂がなくても、ロードバイクのヒルクライムが上達するためにできること


ロードバイクのヒルクライムにもっと強くなりたくないですか?

本日は施行後初となる「山の日」ということで、山に走りに行くライダーの方も多いかもしれませんが、皆さんはヒルクライムに自信がありますか?

 

ロードバイク愛好家が抱える悩み

坂の多い地域や山の近くに住んでいれば、近所の坂まで行って自転車をただ漕げば良いのですから、クライマーとしてのトレーニングを積むのは比較的簡単です。

けれど実際には「ヒルクライムにもっと強くなりたいけれど近くに適当な坂がない…」との悩みを抱えているロードバイク愛好家も大勢いるかもしれません。そんな人に思い出して欲しいのは、クライマーとして世界的に活躍している選手の中には、坂のない環境でトレーニングを積んだ人たちが少なくないと言うことです。

もし皆さんが坂のない地域に住んでいたとしても、クライマーとしてレベルアップするためにできる代替トレーニングは沢山あります。

 

ロードバイクに乗って効果的に筋トレをする

training01-683x1024
ロードバイクで平坦な道を走るのと同じスピードで坂道を進むためには、当然大きな力が必要となります。力を生むのはトルク(シャフトを回す力)とケイデンス(ペダル回転数)です。

ケイデンスが小さくなれば、トルクを生むためにより強くペダルを踏まなければなりません。クライマーとしての能力を伸ばすためには、高負荷低ケイデンス(例えば、40rpmで20分間を3セット)のトレーニングが有効と言われています。

 

//////////////////
◇サイクルスポット公式通販サイト◇
オンラインストアへ
◇サイクルスポット公式Facebook◇
Facebookへ
◇サイクルスポット公式LINE◇
LINEへ
\\\\\\\\\\\\\\\\\\


この記事のタグ: