東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

アニメで使われている自転車のモデルってどんなの?探してみました


最近、自転車をメインとしたアニメが増えてきましたね。熱い想いを胸に奮闘するキャラクター達を見て、
自分も自転車をはじめたいという気持ちになる方も多いと思います。好きなキャラの乗っている自転車にも、興味が沸いてきますよね。
そこで今回は古いものから最近のものまで、アニメに出てくる自転車を出来る限り探してご紹介します。

弱虫ペダル

『弱虫ペダル』(よわむしペダル)は、渡辺航による日本の少年漫画作品。通称「弱ペダ」[1]。
秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中。
同社の少年チャンピオン・コミックスレーベルによる単行本が2016年11月現在47巻まで刊行されており、2015年2月時点での累計発行部数は850万部を突破した[2]。

◆小野田坂道【BMC SLC01】

img-sohoku-01-pc

slr01-duraace

 
主人公の小野田坂道が、インターハイ終了後から乗っているロードバイクです。
アニメ映画版では「BNC」と名を変えていますが、実際のモデルは「BMC」になります。
BMCは1986年に創業したメーカーで、優れた技術により設計された数々のロードバイクは、多くのレーサーと共に有終の美を飾っています。
坂道が乗っているSLC01は、剛性や軽さ、ハンドリングなどレーシングバイクの最高峰とも言える仕上がりになっています。

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】