東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

さぁ、夏本番。魅力的なクロスバイクを乗りこなそう!


姿勢やポジションを理解して魅力的なクロスバイクを乗りこなそう!

 

ロードバイクのように走り易く、マウンテンバイクのように、どっしりと安定した走りを実現できるクロスバイクはとても魅力的です。でも、スポーツ自転車であるクロスバイクに乗るには、ちょっとしたコツが必要です。この記事ではクロスバイクの乗り方をご紹介します。

 

 

初心者におすすめのポジションとフォーム

大事なのはハンドルとサドルのポジション!

https://pixabay.com/ja/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E9%9B%A2%E3%82%8C%E3%81%9F-%E9%A2%A8%E6%99%AF-%E7%89%A7%E8%8D%89%E5%9C%B0-%E9%9B%B2-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-1569404/

– https://pixabay.com/ja/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB…

 

 

ポジションのセッティングは、主にハンドルサドルで行います。クロスバイクのポジションには、明確は正解はありません。個人個人の体格、体質によって、細かい部分でのポジションが違うからです。しかし、基本的なポジションはありますので、まずはそこからはじめて、自分なりの最初のポジションセッティングを行っていきましょう

サドルのポジションは高さ、前後位置、角度

サドルの前後を調整して力を効率的に伝える

 

 

では、まずサドルのポジションをセッティングしていきましょう。まずはサドルの前後の位置を調節します。サドルの前後位置を自分に合った位置に調節することで、サドルからペダルまでの長さが変わります。これによって、自分の足の長さとサドルからペダルの距離をシンクロさせることで、漕ぐ力を効率よくクロスバイクに伝達できます。

 

 

https://pixabay.com/ja/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB-%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E7%99%BD-116758/

– https://pixabay.com/ja/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB…

では、まずサドルのポジションをセッティングしていきましょう。まずはサドルの前後の位置を調節します。サドルの前後位置を自分に合った位置に調節することで、サドルからペダルまでの長さが変わります。これによって、自分の足の長さとサドルからペダルの距離をシンクロさせることで、漕ぐ力を効率よくクロスバイクに伝達できます。

 

 

サドルの前後位置の調整方法

https://pixabay.com/ja/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3-%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-1283212/

– https://pixabay.com/ja/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB…

サドルの前後位置をポジショニングするために、実際、どこが適切なサドルの前後位置かを確認します。確認は、左右のペダルがちょうど水平になっている時に行います。左右のペダルが水平になっている状態で足を乗せ、膝の位置とペダルの中心が垂直の関係になる所が適切なポジショニングになります。一つの目安として、サドルの位置は足の長い人ほど後ろになるという傾向があります。

地味なサドルの角度も大事なポジション

https://pixabay.com/ja/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A0-%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9-%E5%88%86%E5%BA%A6%E5%99%A8-%E5%AE%9A%E8%A6%8F-1361192/

– https://pixabay.com/ja/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83…

 

 

サドルの角度は地味なポジションセッティングになりますが、クロスバイクのポジションに重要な要素の一つです。サドルの角度によって、腕に自分の体重がどの程度乗るかが変わってきます。つまり、サドルの角度は腕の負担に直結します。サドルの角度が不適切だと、腕が疲れやすくなったり、クロスバイクに乗っているうちに、腕が痛くなったりしてしまいます。

サドル角度の正しいポジションは?

https://pixabay.com/ja/%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB-%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E9%BB%92-236961/

– https://pixabay.com/ja/%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83…

 

サドルの角度は、座る位置によってセッティングをします。まず、サドルに座ってみて、自分がサドルのどの辺りに座っているのかを確認しましょう。自分の座っている位置が分かったら、その位置が、地面と水平になるようにサドルをセッティングしていきましょう。サドル自体にも、前がせり上がっているサドルや、後ろがせり上がっているサドル等、いろいろな種類があるので、自分に合ったサドルを見つけてセッティングしてみましょう。

最重要ポジション!サドルの高さ

https://pixabay.com/ja/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB-%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB-724838/

– https://pixabay.com/ja/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB…

サドルの高さは、クロスバイクのポテンシャルに直結する大事な要素です。サドルの高さによって、クロスバイクがどれだけ速く走れるか、どれだけ快適に走れるかが変わってきます。これについては痛みを抑えることよりも、いかにサドルを漕ぎやすいかにこだわると良いと言われているので、サドルの漕ぎやすさに重点を置いて、ポジションセッティングするようにしましょう。

 

 

サイクルスポットでは、お客様おひとりおひとりにマッチした最適な自転車をご提供しております。どうぞ、お気軽に私共店舗へ、いらしてみてください。

 

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: