自転車で通勤/通学を検討中の方必見!
ルイガノの新・旧おすすめモデルをご紹介!


今年は世界中、コロナの影響を受けてしまい、新しい⽣活スタイルの模索を考え出されている⽅が多いのでは?

⾃転⾞通勤・通学もその中で重要なファクターのひとつだと考えられます。

でも、⾃転⾞通勤・通学って、できる・できないの前に、
「まずはなにが必要なの?」
「費⽤はどのくらい?」

などなど・・・

初⼼者にもわかりやすく、事始めのポイントアドバイスとともに、 ルイガノでぴったりなニューモデルのご紹介を致します!

1. ⾃転⾞通勤・通学で最初に考える⼤切な事は?

まず調べなければいけないのは、距離とルート状況

⾃転⾞通勤・通学を考える⽅は、まずはその距離とルート状況を確認することが最も⼤切なこととなります。
最も⼀般的なルート検索は、やはりGoogle MAP が便利ですね。
現在は、⾃転⾞ルートは検索できない状態ですが、徒歩検索を使⽤した⽅が、 ルートの⾼低差も表⽰してくれるので、よりルート状況がわかりやすいです。 (携帯のGoogle MAPだとルートでの⾼低差は表⽰されません)

⼀般的に⾃転⾞の⾛⾏スピードは、普通に漕いだ状態で時速20kmと⾔われています。 (意外と早いのですよ・・・)

ただ、街中や郊外だと路⾯の状態や、混雑、坂などによって⾊々と状況が変わってくるので、 ⼀度そのルートを辿ってもらう⽅が間違い無いですね。

信号のストップ&ゴーによっても、距離と時間には違いが出てくるのでうっかり遅刻なんてないように しっかりと確かめておきたいところです。
Google MAP以外にも、⾊々と携帯アプリがたくさん出ているようなので、⾊々とチャレンジしてみる価値は ⼗分にあります。

私⾒ですが、⾃分では5kmが約30分という認識で、距離と時間の⽬安をつけています。 先にも述べましたが、状況や乗る⽅の体⼒などによっても距離と時間は変わってきますので、 本格スタートの前にやはり事前に要チェックです!

距離や路⾯状況、使⽤頻度などの状況によって、使⽤する⾃転⾞⾞体は変わるのです!

距離やルートの確認ができたら、⾃分の決意と⽬標に向けての⾃転⾞選びを始めましょう! 距離が短ければ、街乗り⼩径⾞でも対応はできますが、 距離が⻑かったり、アップダウンが多かったりする場合は、 あまりお勧めできません。

最も楽スル⾃転⾞は電動⾞なのですが、通勤・通学以外にフィットネスも兼ねてとか、 どうしてもスカート着⽤で乗らなきゃならないとか、⾬ニモマケズ毎⽇乗りたいとか、⾊々ありますよね〜

毎⽇使⽤し、10km以上と距離が⻑くなる場合には、 ⾃転⾞屋としてはフラットバーハンドル(クロスバイクと呼ばれている⾞種)より、 ドロップハンドルをお勧めします。

それは、フラットバーだと握るポジションが1箇所に限られ、 ⻑いライドだと同じ姿勢のままとなり疲れてしまうからです。 その点ドロップハンドルは握るポジションを⾊々と変えられ、姿勢を変えることが可能なため、 ⻑距離は疲れにくいと⾔われています。 ドロップハンドルはスピードを出すための前傾姿勢を保つだけでなく、そんなご利益もあったのですよ。

あと、早く楽に⾛りたいから⾼速系とか、段差が苦⼿なので太いタイヤが良いとか、⼈それぞれに希望や乗り⽅がある と思いますので、購⼊の際は販売店のスタッフに⾊々と相談することをお勧めいたします。

2. ルイガノ厳選、おすすめの通勤・通学⾃転⾞は?

NEW!!街中、郊外でも乗りこなせるオールラウンドクロスバイク

2020年、展⽰会では未発表の新しいクロスバイクが登場します。
既存のSETTER 9.0(セッター9.0)後継機種の、SETTER 9.0 DISC (セッター9.0ディスク)です。
https://www.louisgarneausports.com/setter9.0disc.html
(5⽉末時点では、まだ⼀部カラー・サイズのみの販売となっております)

⼀部乗る⼈や場所を選ばない、装備と仕様でまさに新しいSETTERのシリーズ。 通勤・通学やアウトドアユースにも対応できる、SHIMANO製油圧式ディスクと28Cの太めなタイヤが 安⼼で快適な乗り⼼地を楽しめます。 幅広いフレームサイズのジオメトリーは、⼥性から男性まで幅広いユーザーに、 『⾃転⾞に乗る楽しさ』を与えてくれます。

1番のポイントは、なんと⾔っても油圧式ディスクブレーキ の装着でしょう。 ⾬の⽇でも安⼼の制動性が、⽇々の通勤には⼼強い味⽅となってくれます。

(初⼼者の⽅へ・・・なぜディスクブレーキ の制動性が⾼いのか知りたい⽅は? 「ディスクブレーキ・パスカルの定理」で検索いただくと、⾯⽩く詳しい記事が出てきますよ。♪)

車種 SETTER9.0 DISC
タイヤ 700X28C
適正身長 370mm(150-165cm)/420mm(160-175cm)
470mm(170-185cm/520mm(180-195cm)
変速 外装24段

※在庫状況はご利用店舗まで、直接お問合せ下さい

⼥性に優しい、セレクト2⾞種は?

⼥性の場合、男性との⼤きな違いが『スカートの着⽤』! (最近では男性もあり得ることなのですが・・・) そんなシチュエーションにも対応できる2⾞種をご紹介します。

⼀つは以前にもご紹介したMULTIWAY(マルチウェイ)26/27 https://www.louisgarneausports.com/multiway26.html https://www.louisgarneausports.com/multiway27.html

最初から、フェンダー・チェーンケース・リング錠・フロントキャリア、ハブ ダイナモライト・フルインストールの ⾄れり尽せり装備です。

あとはお好きなカゴを選ぶだけ! 加えて、校則にも対応した両⽴スタンドもオプションパーツでの⽤意があるので、 まさに通学にもバッチリ対応します。

ちょっと低めなフレームはスカートでの乗⾞もでき、 幅広い⾝⻑にも対応できる26インチと27インチをご⽤意しています。

車種 MULTIWAY 26 MULTIWAY 27
タイヤ 26インチ 27インチ
適正身長 145-165cm 150-175cm
変速 7段変速 7段変速

※在庫状況はご利用店舗まで、直接お問合せ下さい

⼥性に⼈気のコンフォートバイク・CITYROAM 8.0に⼩さいサイズが+(プラス)

フレームを下に下げた『スタッガード』タイプを採⽤し、⼩柄な⼥性やスカート着⽤にも対応できる、 ⼥性に⼤⼈気のCITYROAM 8.0に新しいフレームサイズが追加となりました。

今までのサイズ展開では420 : ⾝⻑150cm〜165cm / 470 : ⾝⻑160cm~175cmの2 SIZE(サイズ)でしたが、 新たに370 : ⾝⻑145cm〜160cmがプラス!

ちょっとおませな⼩学⽣⾼学年の⼥⼦にも、アンニュイな⼤⼈カラーが楽しめちゃいますよ! MULTIWAY(マルチウェイ)26/27同様、しっかりとオプションパーツもご⽤意されております。

(370の販売開始予定は2020年7⽉初旬となっております)

車種 CITYROAM 8.0
タイヤ 26インチ
適正身長 420mm(150-165cm)/470mm(160-175cm)
変速 外装7段

※在庫状況はご利用店舗まで、直接お問合せ下さい

通勤⾃転⾞の王道を⾏くか?MULTIWAY 700(マルチウエィ700)

本格的に毎⽇の通勤を考えている⽅々に、 是⾮ともお勧めしたいのがこのバイク(⾞体)MULTIWAY700(マルチウェイ700)!
https://www.louisgarneausports.com/multiway700.html

スムースで確実に変速できるSHIMANO SORA(シマノ・ソラ)コンポーネントをベースに、
⾬天時や荒れた路⾯でもスピードコントロールがしやすいディスクブレーキ、
昼夜問わず安全性・視認性の⾼い常時点灯式のLEDランプヘッド、
アスファルトから未舗装路まで幅広い守備範囲を誇るスモールブロックタイヤには耐パンク機能を追加。
さらに軽量でスタイリッシュなアルミ製フェンダーも標準装備しているので、 あらゆるコンディションに対応できる1台なのです。

車種 MULTIWAY700
タイヤ 700x35c
適正身長 490mm(165-175cm)/510mm(170-180cm)
530mm(175-185cm)
変速 外装9段

※在庫状況はご利用店舗まで、直接お問合せ下さい

なんたって楽ちん電動!でもe-bikeは⼀味も⼆味も違う

ドライブユニットに『SHIMANO STEPS』(シマノステップス)シリーズを搭載した、 次世代型e-sports bike (イースポーツバイク)も、これからの時代、通勤・通学にとっては、 つぉ〜い味⽅に間違いナシ!

AVIATOR-E(アビエーターイー)は、ロングライドから街乗りまで万能選⼿のクロスタイプ。 当然、通勤・通学にももってこいな⾞体です。 36V/10.9Ah⼤容量バッテリーにより1回の充電で100km以上の⾛⾏が可能となり、2、3⽇の充電で事⾜りそう。 ママチャリ電動とは違って、なんてったってスタイリッシュな⾵貌は、 1⽇のスタートに元気⽟を与えてくれそうです!

車種 AVIATOR-E
タイヤ 700x35C
適正身長 420mm(155-175cm)/470mm(160-180cm)
変速 外装8段

※こちらの商品は店舗のみお取り扱いです。※在庫状況はご利用店舗まで、直接お問合せ下さい

3. ⾃転⾞以外の必須、便利なアクセサリーって?

⾃転⾞⾞体が決まったら、周辺のアクセサリー(⽤品)も揃えておかないと、 まだまだ通勤・通学は始められません! 必須の物や便利なグッズをちょこっと紹介させていただきます。

まずはセーフティグッズを考えましょう!

⾃転⾞⾞体が決まったら、周辺のアクセサリー(⽤品)も揃えておかないと、いけません。 ⾝体の安全のために最も重要なのは?

そう!ヘルメットですね! まずは⾃⾝の安全のためにもヘルメットは必ず着⽤必須です!

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)でもオリジナルヘルメットを扱っているのはご存知でしょうか? ⾃転⾞⾞体カラーに合わせられるように、カラフルな4⾊展開です。

そのほかにも、夜道を安全に⾛るためのフロント/リア・ライト。 ⾃転⾞を盗難から守るロック(鍵)。 暑さ・防寒対策のウェアーやグッズ。。。 挙げていくと沢⼭あるのですが、これも販売店のスタッフに相談されることをお勧めいたします。

距離や路⾯の状況などによって、⾼輝度のライトが必要であったり、携帯しなければならない荷物量によっては、 オプションパーツとしてキャリアやバッグなども必要になる場合が出てきますので、 ⾃転⾞に取り付け可能なものを選ばなくてはなりません。 (⾃転⾞って、種類やサイズによって取付け可能・不可が結構ありますので是⾮相談されてみて下さい)

※在庫状況はご利用店舗まで、直接お問合せ下さい

全てをご紹介するのは膨⼤な量となってしまいますので、今回は少しC調な便利グッズをいくつかご紹介いたします。

⾃転⾞に乗る=運動するということで⽔分補給は必要なのです

これも⼀つのセーフティーグッズに⼊るのかもしれませんね。 最近では夏場、必ずと⾔っていいほど熱中症に注意と⾔われますが、⽌まってバックから飲み物出して、、、 う〜ん、、、その⼀⼿間が⾯倒!って、意外と思うのです。

ほとんどのスポーツ⾞体には、 フレームに飲み物や⼯具を⼊れるためのボトルをキープするケージを取り付けるネジ⽳が付いています。 写真のように、そこにボトルケージを取り付けて、飲み物をサクッと差し込んでおけば、 信号待ちの時にスルッと⼀⼝なんてことも出来ちゃいます。

あれれっ? CITYROAM 8.0のフレームにはネジがない!? ⼼配御無⽤!ハンドルに取り付けることが可能なアダプターを販売しております。 フレームにネジがあっても、ハンドルについていた⽅が、飲み物を取るにはこちらの⽅が断然便利!

⾃転⾞通勤・通学、いざいざ〜!でも・・・お尻がイタイ!

そんな時には必殺お助けぷにぷにサドルカバー! ぷにぷにの素はゲル素材。もともと付いているサドルにかぶせるだけなのでとっても楽ちん! 痛いお尻にも、サドルにとっても優しいカバーです。 (防⽔機能はありません)

グッズ以外でも⼤切なものが保険!

⾃転⾞も⽴派な『乗り物』なわけですから、やっぱり事故は起きてしまう、起こってしまうものなのです。 ましてや通勤・通学ともなると⾃転⾞に乗る機会が当然増えてくるので、 確率的に考えると事故のリスクが上がってしまうのは仕⽅ありません。

2020年4⽉より東京、その他の地域では⾃転⾞保険の義務化が始まっております。 罰則はないとはいえ、リスクを考えると加⼊した⽅が安⼼ですよね。

詳しくはこちらの特集記事でもご紹介させていただいておりますので、 是⾮ご⼀読ください。

4. 悩んだときには実物を⾒に⾏くのがベスト!

まだまだお伝えしたい事は沢⼭あるのですが、⻑くなっても飽きちゃいますので今回はこのぐらいで、、、
お店の⽅にも、通勤・通学を考えてらっしゃるお客様が増えているように思います。
まだまだ⾊々と情報を知りたい⽅は、是⾮お店の⽅に出向いてみて下さい!

【ル・サイク上馬店ルイガノショップ 】
〒1540011  東京都世田谷区上馬4丁目-1-1
営業時間:10:30-19:30
定休日:水曜、第2・第4木曜
電話:03-6805-3514

オンラインショップ 通販
OFFICIAL STORE オンラインストアはこちら
この記事のタグ:

TOP