ドイツの街乗りクロスバイク!(FELT、Verza Speed50)

こんにちは!武蔵小山店の新井です!!

 

自転車を題材としたアニメとして過去例を見ない人気を得ている弱虫ペダルの新シリーズが1月8日から始まったそうです。

まさにその日、たまたま視聴したのですが(この時は再放送だと思ってまして…)、

 

率直に無茶苦茶かっこいいですね!!!

 

そんなところ見てるの!?とか言われるのですが、あのアニメのキャラクターが乗っている自転車は実際に存在しているメーカーの、実在する(実在した)バイクがモデルとなっているのですが、今回オープニングにてメーカーのチームジャージまで結構細かく再現されていたのに感動しました。

 

劇中のメカの描き込みとかもすごいので、アニメに興味がなくても自転車好きな方は1度見てみると意外とハマるかもしれません!

お時間ある方は是非是非!!

 

 

この弱虫ペダルを始め、最近自転車関連のアニメや漫画が様々な漫画雑誌で人気があり、その影響で今まで子供用自転車に乗っていた小学生の中~高学年の方が「~~~を読んであんな自転車(ほとんどの場合ロードバイクを指す)に乗りたい!!」と相談に来店されるケースが増えています。うれしいことです!!

 

ですがロードバイクですと、「身長が足りない」ことと、「高額すぎる」という二つの問題が保護者の方の頭を抱えさせてしまうことが多々あります…。

 

そこで本日おススメするのが、日常使いに適したスポーツ自転車であるクロスバイク!

その中でもさらに安全設計なモデルのご案内いたします!!

 

それがこちら!!

FELT

18年モデル、Verza Speed 50

¥53,010‐(税別)

ドイツのバイクメーカー、フェルトの街乗りを想定したクロスバイクです!!

 

まず初めにこのクロスバイクですが、今現在多くのメーカーが作っている同価格帯のモデルと比べると1,5㎏ほど重たい12㎏台となっています。

 

これに関しましては明確なデメリットです。

しかし、目的が100kmを超えるロングライドや、1分1秒を争うレースではなく、まずはスポーツ自転車に触れたいということなのであれば、12kg台は問題にはならない重量だと思います!!(実際、僕が乗っているアルミフレームのクロスバイクは実測で12,8㎏ですし…)

 

ではこのベルザ、どこが優れているのかをご説明します!!

 

大人の方がお子様にスポーツ自転車を買ってあげる際に1番気にする点といえば走行時の安定性安全面だと思います。

 

このモデル、他のメーカーのクロスバイクに比べてサドルがとても下まで下がります!!

 

もちろん、自転車の適応身長(快適に自転車を乗るに適した身長の目安)はありまして、例えばベルザは1番小さなモデルで150cm~165cmが適応身長となっています。

しかし、乗れる乗れない、足が地面につくつかないのお話ならば、このモデルは140㎝の伸長があればカカトが浮くかもしれませんが地に足をつけることができます!

何かあった時に地面に足をつけて止まることができ、かつ乗ることができる身長の幅が広いというのは、お子様の自転車選びをするうえでとても大きなメリットだと思います!!

加えて、履いているタイヤは700X32Cという、クロスバイクの中では少し太めの規格ですので、段差を乗り損なって転倒…なんていう危険も軽減されます。

 

とはいえ、お子様の身長の伸び方、体つきというのは本当に様々ですので、是非とも店頭にてサイズ合わせをしっかりしていただき、ご検討いただければと思いますので、よろしくお願いいたします!!

公式オンラインストア

オンラインショップ 通販
OFFICIAL STORE オンラインストアはこちら
TOPへ戻る TOP