アルミロード、SCULTURA 400 105


みなさんこんにちは、サイクルスポット武蔵小山店の新井です。

突然ですが、新城幸也という人物をご存じでしょうか?

2016年に行われたリオオリンピックのロードバイク種目に日本代表選手の1人として出場した方なのですが、今日紹介するのは新城選手が所属するチームの使用するメーカー、MERIDAのエントリーアルミロード、スクルトゥーラです。

 

17年モデル SCULTURA 400 105

販売価格¥125,800(税別)

 

 

スクルトゥーラはイタリア語で「彫刻」という意味があります。

そしてこの自転車もその意味がなす通り、流れるようなの美しいデザインをしています。

ベダル軸(BB)とヘッドを太くし、脚力にフレームが負けない、そして前から後ろにかけ露骨にフレームを太→細にすることで、推進することで起こる風の抵抗を受け流せるよう工夫がされています。

ロードバイクの有名メーカーであれば、この空力の仕組みを価格問わずとっていますが、メリダはトリプルバテットという仕組みを採用しており、フレームがきしめんのように途中かなり薄くなっているのが特徴的です。

性能もですが、スマートでシャープなフレームは、まさしく彫刻の名に恥じない美しく格好いい仕上がりで、個人的には好きなアルミロードの1つです。

現在ご注文のみでの受付となっておりますが、女性用フレームであるSCULTURA 410もありますので、気に止めていただいた方は是非、サイクルスポット武蔵小山店へお問い合わせ、または足を運んでいただければと思います!!!

公式オンラインストア

オンラインショップ 通販
OFFICIAL STORE オンラインストアはこちら
この記事のタグ:

TOPへ戻る TOP