東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

BROMPTONのイベントに行ってきました!(後編)


みなさんこんにちは!

ルサイク土浦店の新井です!

 

本日はブロンプトンで遊び倒してきたレポートの後編です!

 

ブロンプトンワールドチャンピオンシップ、2時間エンデューロ部門に参加したルサイク土浦店の新井と立川店の佐々木さん。

 

初参加のブロンプトンオンリーイベントということでしたが、色々な発見もあり、ブロンプトン乗りの方は是非一度参加されることをおすすめしたいイベントです!

タイミングあえば来年も是非参加したいところであります!!

久々のレースで満身創痍となりながらも、チーム部門でなんと1位を獲得!

本当に足が発火するかと思うほど疲労しましたが、いい刺激になり、楽しい大会でした!!

最後に大会出場の発起人M田さんの機転でウィルCEOと写真を撮らせて頂き、新井は会場を離れて別行動をとります。

 

と、ここまでが前編でした!!

 

今後一体何をしていたのかというところからです( ‘ω’)

 

 

事を思い立ったのは大会のスケジュールを聞いたときでした。

 

エンデューロは午前中に終わり、午後は基本自由行動、主に会場内で聞き込みや写真撮影を行う予定でしたが、私は常々思っていることがありました。

 

「ロングライドもできるこのブロンプトン。果たしてそれは本当なのか?」

 

 

 

折り畳み自転車は本来、家から旅行先に自転車を持っていき、現地で乗り回すものです。

 

しかしブロンプトンユーザーの中には「アメリカ横断」などの超長距離ライドを行っている方も少なくありません。

 

そこそこな速度で乗り味も優しいブロンプトンなら、輪行はもちろん、自走で旅行にも行けちゃう!!

 

これは本当なのか…?

 

 

これを試すならこの日しかない!!

 

 

というわけで、会場である袖ヶ浦フォレストレースウェイを後にした私は、ルサイク土浦店がある茨城県土浦市へと、

 

 

自走で向かうのでした!

 

ナビによると約90㎞。

霞ヶ浦のショートコースを走ると考えれば気持ちが楽です。

 

この時はナビをもっていなかったのと、スマホを固定できる用品もなかったため、勘を頼りにシンプルにまずは北上し国道16号に出ることを目標にしました。

 

 

では、スタート!!

 

 

会場は山の中といってよい環境にあった為、出発時に2つの選択を迫られました。

 

 

・道が狭く交通量が多いけれども、比較的平地の市街地を目指す。

・山の中、田舎道をひたすら北上し、距離的に最短を行く。

 

 

千葉県は過去何十回と走りましたので、道路状況的には走りなれたところです。

ゆえに、千葉県の市街地特有の走りづらさも周知していました。(特に船橋に近づけば近づくほど道幅狭く交通量が多い…)

 

そのため今回は、走ったことがない山間部を突っ切るルートで行くことにしました。

幸い雨が降る様子もなく、気持ちよくサイクリングができる環境がしばらく続きます。

車もほとんど通らない道路独占状態。たまにすれ違うサイクリストに挨拶をしつつひたすらペダルを回していきます。

 

ちなみにこの時の恰好ですが、レース出場の恰好そのままです。

サイクリストの人からすれば「山の中を折り畳み自転車で走るサラリーマンがいる…」というふうに見え、かなり奇妙な印象だったことと思います(笑)

 

そんなこんなで楽しくサイクリングをしていると、当然ながらちょっと飽きてくるわけです。

なにせずううううーーーーーーーーーーーーっと自然の中を延々走っているわけで刺激がないのです。

 

そんなところへ丁度良く刺激が表れてくれました。

 

それがこちら、

 

 

 

斜度11%警告

 

加えて、

 

 

イノシシ注意

 

 

この2つの看板には思わずテンションが上がります!

 

ロングライドをしていると動物に遭遇すること自体は珍しいことではないものの、マンネリ化した心境を打破するには十分面白みのある看板です。

しかし実際目の前に現れるとシャレにならないのは間違いないので撮影もそこそこにちゃきちゃきと急勾配を登っていきます。

 

小径車は通常の26インチや700Cのタイヤに比べると重量が軽く、車輪が小さいことで遠心力による負荷が少ないため、スピードを求めないのであれば上り坂は有利な乗り物です。

 

加えて私が乗っているブロンプトンのモデルが6段変速だったため、11%の看板を見て一瞬絶望しましたが、登り始めると意外とスイスイ登ることができました。

これはとてもうれしい誤算であり、大きな発見です!

 

 

以後大小さまざまなアップダウンが続き、さすがに足に力が入らなくなってきましたが、そのころにやっと到着しました。

 

 

国道16号です!!

 

この道をある地点までまっすぐ行き、その後国道6号線に乗れば、その先はゴールです!!

 

 

ある地点というのがここでして、注意力散漫ですとピンクのルートに行ってしまい大幅な回り道となってしまいます。

 

 

 

山も登り、砂利道も走り、辺りも暗くなり、レースの疲労も出始め、

 

 

当然のようにピンクの道に乗ってましたね!!

 

 

実は当日18時くらいには土浦に着く予定だったのですが、これに気が付いたのは17時ごろ。

 

そして回り道した結果、

 

こう行きたかったのが、

こうなってしまいました…。

 

しかしこのルートは16号をまっすぐ行けば6号とクロスするため、もう迷ったり間違えたりすることはありません。

順調にペダルを進め、無事6号線にのります。

柏駅近くにあるサイクルスポット柏店に寄ろうとも思ったのですが、遅い時間になってきたため断念…。

写真もじつはこの辺から携帯のスタミナがなくなってきていたためなしです…。悲しい…。

 

とはいっても、あとは6号をまっすぐ進めば茨城県に入ります。

 

そしてなんとか、

 

 

土浦に帰ってこれました!!

 

 

ここまで約100㎞の道のり。

到着は21時ころでしたね…。ずいぶん予定オーバーしてしまいました…。

 

特に前半の山間部でかなり時間を取られましたが、ともあれパンクもなく、無事につけて良かったです。

 

 

さて、ブロンプトンに始まりブロンプトンで終わった1日体験記でしたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

走ってる時の恰好のせいで終わった後は肩こりが酷かったですが、お尻の痛みも特になく、平地の速度は終始一定を保てていたので、振動の吸収性、巡行性能といった乗り心地はやはりかなり優秀な車体であることが改めてわかりました。(ちなみにこの日は尻パット等は一切使っていません!)

 

また今回の実験では登りが多かったのですが、人によってはクロスバイクよりもこちらのほうが登りやすいという人もいるのではないかと思うほど、登る力は強いと感じました。

 

レース時もロングライドでも、ロードバイクほどの速度は出ませんが、それでもスポーツ自転車に求められるスピードも軽さも持ち、かつ折りたためるという、イギリス生まれのブロンプトンのすごさを、改めて体感できた1日となりました。

 

 

ルサイク土浦店では、このBROMPTONを1日2500円でレンタルを行っております!

 

BROMPTONレンタル

¥2,500‐(税込み)

 

遊び方色々なブロンプトン。

中にはレンタルした物を車に積み込み、大洗海岸を走りに行った方もいます!

 

ぜひこれからの夏休み、遊び倒してください!!

 

そして夏休み前の7月はルサイク土浦店主催のライドイベントもあります!

こちらも是非参加してみてください!

 

ーーーーー☆★イベントのお知らせ★☆ーーーーー

 

ルサイク土浦店では定期的にサイクリングイベントや店内講習を行っております。

当店で車体を購入していない方のご参加も大歓迎です!

 

今月は以下の内容となっておりますので、よろしければご参加ください!!

 

 

 

7月20日(土)

ジオパークサイクリング

10:00~15:00

参加費:お1人様3000円(ガイド費、昼食代、レンタサイクル代)

土浦といえば生産量全国1位のレンコンが有名な街ですが、

そもそもどうしてレンコンが有名になったのでしょうか?

そして霞ヶ浦周辺でよく聞く「ジオパーク」とは一体なんなのか…?

今回は自転車を使ってその謎を探りにいきたいと思います!!

ペースは一般的なママチャリ程のペースですので、「サイクリングはしてみたいけど、ついて行けるかしら…?」という方でも安心です!

車体はルサイク土浦店でご用意させていただき、万が一のマシントラブルも先導者は自転車の整備士なので安心です!!

一緒に歴史散策しましょう!!

 

 

 

 

7月27日(土)

親子向けサイクリング

自転車で土浦からつくばまで行こう!

時間:9:30~15:00

参加費:お1人様3000円(ガイド代、昼食代、レンタサイクル代)

始めて自転車で「遠く」へ行った時のことを覚えていますか?

家から少し離れた大きなスーパー、隣町の公園、隣の県のパン屋さん、「遠く」の感覚は人それぞれだと思います。

土浦からつくばまで行って帰ってくる。

人によっては大人でも車を使って移動するほどの距離ですが、小学生のお子様たちが夏休みに入っている7月27日(土)に、親子でその距離の走破に挑戦しませんか?

挑戦に必要な車体はルサイク土浦店でご用意させていただきます!(レンタル適応身長115㎝~)

思い出作りに、学校の自由研究の題材に、ぜひご参加ください!!

 

 

2019年7月~同年8月31日

ルサイク土浦店、洗車半額サービス

 

料金:下記のいずれかをご提示いただいた方に限り、

通常5000円の洗車サービスが2500円(税別)

★レースやブルべ、グルメライドなどのサイクリングイベントの参加申し込み用紙、

または参加申し込み確認メール

(必ず受付時にご提示をお願いいたします。)

(イベントの年月日は問いませんが、イベント名が明確に分かる物のご提示をお願いいたします。)

(装備の内容やダメージ具合によっては、サービスをお断りさせて頂く場合もございます。)

 

お申し込み方法:ご予約は不要です。直接店舗へお越しください。

 

申し込み後:自転車をお預かりし、最短で翌日のお渡しとなります。

混雑時はお時間をさらにいただく場合もございますので、詳しくは受付時にスタッフへお尋ねください。

 

 

以上に加えて、8月はたくさんの店内イベントを予定しております!!

引き続き、当店のブログをチェックしてみてください!

 

イベントのお申し込みやご質問は、ホームページの応募フォームからよろしくお願いいたします!!

 

それでは改めまして、たくさんの方のご参加をお待ちしております!!!!

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】

オンラインストアへ