東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

最強のアルミロードの一角になりえる逸材!


みなさんこんにちは!!!

ルサイク土浦店の新井です!!!!

 

 

いやー…

 

 

 

すごい雨ですね!!!\(^o^)/

 

 

サイクリング中にこんなすごい夕立に遭遇すると最悪ですが、勤務中は当然屋内なので、通りかかった方と「スゴいですねー!!!」と様子を眺めつつ避難してこられたサイクリストの方をお出迎えです(´ー`*)

(雨はこの記事を書いている時に無事止みました)

 

 

 

さて、今日は久しぶりにロードバイクの新商品のインプレです!!

 

 

 

 

 

この時期にロードバイクの新商品と聞くと、「んん???(´・ω・`;)」と思うかたが多いと思います。

なぜならば通常ロードバイクは今の時期と言うと新モデルの発表はされますが、販売となるとまだまだ先の話なのです!!!!

 

 

ですが、今回の商品は紛れもなく新商品です!!!!

 

それがこちら!!!!

 

Khodaa Bloom

18年モデル、FARNA SL2 105

¥166,250-(税別)

 

 

スタッフ全員が自転車乗り、そしてその全てが物作りの血となり肉となっている日本のブランド、コーダーブルームが作り出した名機、FARNA SL。

 

このファーナSLの剛性を維持しつつ、さらに心地よい乗り心地を求めたモデルが今回紹介します『FARNA SL2』です!!!

 

 

従来のFARNA SLはアルミロードとして優秀なモデルですが、雑誌ですとかネットの口コミを見るに、アルミロードのトップに君臨する3モデル

 

GIANTのTCR SLR

CannondaleのCAAD12

JAMISのICON PRO

 

これらをSLとの比較対象としているインプレは少なく。つまり世間での評価は上記と比較されるところまではいっていないようです…(僕はそうは思いませんが・・・)

 

 

 

しかし今回のFARNA SL2すごいです!!

 

 

なんでしたらトップ狙えます!!!

 

 

では、早速インプレしていきましょう!!!!

 

 

このSL2、通常のSLと比べて大きく違う点が2つあります。

 

まずはフレームを構成するパイプの形状。

 

写真では少しわかりづらいですが、SLはチューブを輪切りにすると多角形、

 

対してSL2は円形となっております。

 

こうすることで走りにしなやかさが生まれ、地面からの振動をフレーム全体で吸収しやすくなります。

 

よく「アルミの振動吸収性なんてたかが知れてる」という意見がありますが、このSL2に関しては大きな違いを体感できます。

これは正直驚くほどでした。

 

そして柔軟性を意識すると、反対に失われてしまうのが剛性ですが、これに関しても対策をされています。

 

SL比べて後ろの三角の部分が小さく作られています

FARNA SL

 

FARNA SL2

 

 

この作りは平地や下りを高速移動することを得意とするエアロロードというジャンルのロードバイクで近年流行っている作り方でして、鋭いキビキビとした加速を出しやすいと言われています。

 

他社ですと、メリダのリアクトは分かりやすいです。

MERIDA

REACTO 400

 

 

事実、乗った感じですと始めの3~4漕ぎでグッグッグッとしっかりとしたアルミフレームらしい加速と、スピードに伸びを感じることができました。

この加速性はSLシリーズがレースシーンを意識したこともあり、TCRやCAADと比べ負けず劣らず、近いのはTCRかなと感じました。

 

それであってスピードが乗ってきた際の安定感やスピード維持のしやすさ抜群で、この扱いやすさはJAMISのICONに近いかもしれません。

 

難点を挙げるならば、僕の筋力不足ももちろんありますが、時速30~35kmの速度で安定をさせやすい反面、それ以上を出そうとするとSLのほうが出しやすく感じました。

ただし脚質によってこのあたりは感じ方が変わるかもしれません。

 

 

 

さてさて、こんな優秀なFARNA SL2ですが、実は本来年明け頃から順次店頭へ並ぶはずだったのです,,,。

それが様々な不運が重なり、この時期の発売となってしまいました,,,(´;ω;`)

楽しみにしてたのに購入を考え直してしまっている方も多いかと思われます。

 

 

 

そんな中、ある日メーカーの担当の方から1本の連絡がありました。

 

 

 

「出荷が遅れているFARNA SL2の105モデルは、新型105を装備して出荷します!!!」

 

 

 

 

??????????(´・ω・`;)

 

 

 

ロードバイクのパーツブランドである「105シリーズ」ですが、今年の春にモデルチェンジをし、5800番から7000番という型式に変わっています。

 

当然ですが、出荷が遅れるなどのアクシデントがあったとしても海外のメーカーでこのような対応はまずありえません!!!

 

ゆえに実物が来るまでこの話は若干疑いをもって構えていました。

 

そしてつい先日。物が入荷致しまして、現物確認。

えぇー,,,

 

いやいや,,,

 

 

 

本当に全部新型になってる…

 

 

しかも、

 

 

ホイールまで…

 

 

 

 

思いやりありすぎいいいい!!!!

 

 

 

 

様々な困難を乗り越えお披露目となったFARNA SL2ですが、現在ルサイク土浦店にはフレームサイズ500mmのレッドと、430mmのブルーがございます。

 

 

そしてこのSL2の販売に合わせて、FARNA SLが少しお求め易くなります!!!

 

Khodaa Bloom

18年モデル、FARNA SL 105

¥165,000-(税別)→店頭にて公開中!!!

 

 

ようやく揃ったコーダーブルームが誇るSLシリーズ。

1も2も魅力溢れるアルミロードバイクとなっておりますので、詳しくは是非店頭にてお尋ねください!!!

お待ちしております!!!!(´Д`*)

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】