東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

ガチキャン△!!


みなさんこんにちは!ルサイク土浦店の新井です!!

 

8月後半はたくさんの方が土浦へ足を運んでくださり嬉しい限りでした。

 

私も何度か霞ヶ浦や筑波山を周回しましたが、行く先々で大勢のサイクリストの方々と触れ合うことが出来、久しぶりにチャリ充した夏でした!

 

そんななか、自転車に大量の荷物を積んで行動している方を時折見かけましたが、後で聞くと茨城県内にはかなりの数のキャンプ場があり、バイクパッキング(自転車にキャンプ道具を積んで行うツーリング)人口もかなり高いのだとか。

 

しかしこのバイクパッキング。ネットが普及してる現代では、装備をそろえることは容易であっても、装備をどのように装着し、何をどのように入れるのか、そもそも何が必要なのかと、調べることが多すぎて「もう嫌!!」となってしまう方もいるかもしれません。

 

 

そういう憧れはあれど調べるのメンドクサ!!と言う方のために、ルサイク土浦店ではメーカーの方にご協力いただきこんなものをご用意いたしました!!

 

それがこちら!!

JAMIS

18年モデル、RENEGADE EXPAT

¥129.800-(税、付属品別)

 

バイクパッキング愛好家から高い評価を得て居るアメリカのバイクブランド、ジェイミスのレネゲードシリーズですが、それをドイツブランドを主に扱うピーアールインターナショナル様の協力を得て、カスタム車として展示しております!!

 

今回カスタムに使用しているパーツブランドは主に2つありまして、まずは耐久力、使い勝手に優れる防水グッズなどを手がけるORTLIEB。

 

オルトリーブ製のサドルバッグとドライバッグといえば、ブルベやロングライドで遊ばれる方の中では知らない人間はほぼいないと言える超有名アイテムですが、今回はそれらよりも遥かに大容量の荷物を積むことが出来るアイテムを中心に装備しております。

 

防水力の高いアイテムというのは、人によっては使いづらさを感じる部分もあったりしますので、店頭で直に触れて感触を確かめて頂ければと思います。

 

 

そしてもう1つがSKS

様々な形状のマッドガードや携帯空気入れ、そして大容量のツール缶が有名なブランドですが、こちらからは新商品である「エニイウェア」とボトルケージを装備させて頂きました。

 

このエニイウェアですが、一体何物なのかといいますと、

 

 

このようにベルトを巻くことが出来ればどこにでもダボ穴を設置することが出来るというものすごく画期的なアイテムなのです!!

 

円周250mmまで巻くことが出来るので、利便性は非常に高いかと思われます!

 

他にも、バイクパッキングに必要なアイテムや情報を店頭にてご案内できればと思いますので、秋の行楽シーズン前に、是非ルサイク土浦店へ情報収集にいらしてください!

 

 

 

ちなみに・・・

 

自転車情報雑誌のサイクルスポーツ、通称サイスポの10月号は、なんとバイクパッキングに関連した「シートバッグ徹底活用ブック」なるものが付録で付いてきます!!

 

 

噂によるとこの付録を目的に書店に足を運ぶランドヌーラーが続出しているんだとか!?

 

併せてご参考にしてくださいませ!(ルサイク土浦店も少し紹介されています!

 

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】