東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

STRiDA LT △三角自転車△


こんちには。

 

この時期になると、知り合いのお店の周年イベントがよくあります。

みんな同じタイミングでお店出してるのかなって思うくらい・・・

不景気と言われてる中、お店を継続するってのは本当すごいです。

僕も頑張んなくちゃ!!

 

ということで、今日は久々に自転車のご紹介。

△△△△△△△△△△△△△△△△△

img_1333

STRiDA LT

△△△△△△△△△△△△△△△△△

三角自転車!!!!

イギリスのマーク・サンダース氏が考案した『STRiDA』

フランチャイズを始めたカーネル・サンダースではないです。

格差の解消を訴えてるバーニー・サンダースでもないです。

マーク・サンダースです。

ポケモンのサンダースでもないです。

あんなに強いサンダースがポケモンgoだとゴミとは悲しい・・・

 

あ、今日はマーク・サンダースの『STRiDA』のお話です。

 

img_1334

img_1338

パッと見のインパクト大ですね。

街中で見かけたこともあるのではないでしょうか。

 

この自転車、見た目だけじゃないです。

機能もしっかりしてます。

まず、折り畳みが楽チン!!

img_1341

じゃーん!

縦折りタイプです。

これにするまで数十秒です。

では早速。

img_1339

まずは、前輪の上辺りにある、このボタンみたいなのを押してフレームを持ち上げます。

img_1340

カポッと外れます。

そして、

img_1343

前輪と後輪を近付けていきます。

マグネットになっているので、ガチャンと引っ付きます。

img_1342

その際、STRiDAと書いてあるフレームをこのようにしましょう。

そうしないとフレームの固定が出来ません。

これで、折りたたみは完了です。

ね、簡単でしょ。

 

プラスαで、

横幅をさらに小さくしたい方は、ハンドルを畳みましょう。

img_1345

ハンドルの下クイックが付いてますので、

img_1346

開放しましょう。

img_1347

両サイドにあるボタンを押し、ハンドルを引っこ抜きます。

img_1348

キックボードのハンドルのように、折りたたみをすることができます。

これで、横幅も小さくできます。

 

そして、持ち運びが楽チン。

img_1349

ステムを持って、押したり引いたりすると転がしながら運べます。

なかなか押して転がせるタイプってないので、便利です。

意外に押した方が運びやすい印象ですね。

 

まだまだこの自転車の良い所はありますよ。

続いては、ブレーキ&チェーン。

img_1352

メカニカルディスクブレーキにベルトドライブ。

最近はディスクブレーキがかなり普及してきてますが、こちらもディスク化です。

ディスク嫌がる人もいますが、

制動力は雨降ってる日でも、安定してます。

あと、キャストホイールが万が一歪んでも、ブレーキに干渉しないってのは利点ですね。

多少の歪みですが・・・

 

ベルトドライブは錆びない。注油が必要ない。

チェーンカバーがなくても、衣服の汚れもかなり抑えられますね。

音が静かなのも個人的には魅力!!

 

と、簡単ですが、STRiDAの魅力でしたー。

あ、あと、

img_1354

エキセントリックBBです。

STRiDA EVOだとこのBBで内装3段式があるんです。

パーツだけ見つかればこいつにも夢のフロント内装3段に出来るかも・・・

ま、EVO買った方が早いですけどw

 

以上で、STRiDAのご紹介でした。

 

本日の1枚

 

 

img_1363

 

みなさん、来年の今頃楽しみにしてます。

 

友本

 

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: