東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

昔全国のお茶の間でこの名前が連呼されていた事が…(FUJI、NAOMI)


みなさんこんにちは!武蔵小山店の新井です!

 

その昔エステのCMで「ナオミヨ~」「そんな…声まで変わってる…!?」という結構面白いCMがあったのですが、今日紹介するバイクはかっこいいとか速そうとかの前にそのCMが頭をよぎったというインパクト抜群なバイクです!!

 

それがこちら!!

 

FUJI

18年モデル、NAOMI

¥104,500-(税別)

 

元日本メーカー、現アメリカメーカーであるフジのアーバンロードバイク、ナオミです!!

実はフジは過去にも何度か車体に女性の名前や和を連想する単語を名前として付けていたことがあるらしく、今回いきなりこのインパクト抜群な名前を付けたわけではないらしいです(*´ω`)

 

NAOMI,Polish ALUMINUM color

¥109,250‐(税別)

こちらはスペックそのままで特殊塗装を施したバージョン。

特殊塗装なため通常より少し値段が上がりますが、つやっつやなポリッシュ系カラーはやはりかっこいいですね!!

 

さて、アーバンロードバイク(競技シーンよりも街中を意識したロードバイク)として生まれたこのナオミですが、いかんせん名前のインパクトがすごすぎてスペックが頭に入ってこないという方やスタッフが結構いるようで…

ただ僕も実際「すごい名前だ…(;゚д゚)」となってました(笑)

 

しかし調べてみたり走ってみたりしたところこのモデル、いや、

 

このナオミさん、すごいんです!!

 

いや、本当にすごくてですね、価格帯11万未満の様々なメーカーのロードバイクと比較し

 

 

トップクラスで軽いんです!!

 

 

その重量、8,9㎏!!

 

レースを意識したモデルならばこの重量はわかりますが、重量が重くなりがちなアーバン、エンデュランス系のモデルでこの価格にしてこの重量は正直、おばけですね!!

 

女性の体重に対しおばけというのはどうかと思いますが、自信ある武器はドンドン晒していかねば!( ゚Д゚)

 

付属するパーツも凝っています!

 

以前トランソニックという同社の自転車を紹介した時にも書かせていただいたのですが、OVALブランドのパーツをこのナオミにも使っています!!

オーバルブランドはかっこよく高性能であることで人気が高い海外のパーツブランドなのですが日本では入手が非常に困難で、入手方法の一つとして「FUJIの自転車を買う」が選択肢になってしまう程です。

 

それだけじゃなく、他のパーツにもこだわりが持たれています!!

 

カーボンフォークを採用し、アスファルトの嫌な振動をフロントフォークで吸収してくれます。

さらにスポークはエアロスポーク。平たく伸ばされたスポークはホイール回転時に風を切り裂くように組まれており、スムーズな車輪の回転を手助けしてくれます。

 

ここまで記事を書いていて思ったのですが、

 

 

ナオミさんスペック高すぎますね!!?(;’▽’)

 

アーバンロードバイクとありますが、サイクリングやロングライドにも十分対応できる性能を持っています!!

 

そんなナオミさんは武蔵小山店に実機がありますので、是非とも見に来ていただければと思いますので、よろしくお願いします!!!

 

では、本日はこの辺で!

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: