東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

[E-BIKE]進化しすぎ!!RIDGE-RUNNER(リッジランナー)


三島店より失礼いたします。

 

昨年は”E-BIKE元年!”ということで

展示会や試乗会では一番の注目を浴びていたと言っても過言ではないE-BIKE達。

電動自転車は従来の普通自転車タイプのものでも

「一度乗ったら普通の自転車に乗れなくなる」なんて言われるほど、

快適で楽チンですが、普通に乗っていても楽しいスポーツタイプの自転車に

電動モーターを取り付けちゃったら、それは快適でワクワクしちゃうのは当然といえば当然ですよね?

 

ということで、前回に引き続き今回もE-BIKEのご紹介!

「ハイパフォーマンス電動アシストMTB RIDGE-RUNNER

実はRIDGE-RUNNERという自転車は昔にもあったんです。

日本国内でMTBを楽しんでいた人で知らない人はいないぐらいに

MTBの歴史を開拓した自転車が、進化して登場!!というわけです。

ミヤタさん(RIDGE-RUNNERのメーカーさんです)もニクいことしてきますね。

 

全体的な印象は「快適さが抜群!!個人の感想によるものですです。

では早速、なぜRIDGE-RUNNERが快適なのかを見ていきましょう!

 

ドライブユニット Shimano STEPS DU-E8080( 250W)

まずは気になる心臓部分のモーターですが、RIDGE-RUNNERはシマノ製ユニット

STEPS E8080を日本で初めて搭載したミヤタのE-BIKE。

あのシマノがついにE-BIKEに進出してきたとあって注目が集まりました。

シマノE8080の搭載を前提に専用設計したというぐらいですから

力の入れ方が違います。

 

試乗してみた感想(個人の感想によるものです)は、「やっぱり良い」です。

まず、一番の印象は、モーター音が非常に静かです。

立ち上がりもなめらかなので、急発進するような感じもありません。

さすがは「世界のシマノ」の技術力の高さを感じさせてくれます。

 

バッテリー Shimano STEPS BT-E8010 36V 14Ah

一充電走行距離の目安 *
ECO モード   : 140km

NORMAL モード: 130km

HIGH モード       :95km

バッテリー寿命の目安:1000 サイクル

(寿命は保管方法、使用状況や環境、 バッテリーパックごとに異なります。)

* 一般社団法人自転車協会が定める標準パターン走行時の走行距離。

走行可能距離は使用用途により変化します。(メーカーカタログより引用)

 

100kmを越える走行距離は、充電を気にしながら走るというストレスも

軽減され、快適にサイクリングを楽しめます。

 

サイクルコンピューターもワイドな画面と読み取りやすい大きなフォントです。

 

27.5×2.8サイズのワイドタイヤ   

RIDGE-RUNNERの迫力を印象付けているとも言える、”プラスタイヤ”!

流行のワイドリムに太めのタイヤを履かせることで、グリップ力の向上はもちろん、

空気量の多さからくるクッション性も向上してオンロードでもオフロードでも快適に走れます。

太めのタイヤは最近のMTBでも流行していて、メリットも多いのですが、

どうしても重量増による”もっさり感”が出てしまいますが、

E-BIKEにおいては、モーターがアシストしてくれますのでそのデメリットも

軽減されるので、メリットの方が多いかと思います。

BOOST規格採用で強度アップもされています。

 

ドロッパーシートポスト標準装備

シートの高さを手元のレバーで調整可能なドロッパーシートポストを標準装備しています。

個人的には、オフロードだけでなくオンロードにおいても、

信号待ちなどの時にあると非常に快適です。

今まで「シート(サドル)の高さは自転車を降りて調整するもの」というのが当たり前でしたが、

一度使うともう手放せなくなる便利アイテムだと思います。

 

ロックアウト機構搭載の130mmトラベルサスペンション

BOOST 規格のSRSUNTOUR 製フロントサスペンションを採用しています。

エアサスですので、体重に合わせて、ご利用状況に合わせて調節可能です。

ロックアウト機能もライドをより快適にしてくれます。

 

油圧式ディスクブレーキ

Shimano DEORE HYDRODISC  180mm Rotor

軽い力でブレーキングが可能な油圧式で、

180mmのローターを採用しておりますので、制動力も抜群です。

 

他にも色々とご紹介したい所もありますが、後はご来店いただいた時に

お話させていただければと思いますので、これぐらいにしておきます。

= ご使用上の注意 =

電動アシストスポーツサイクル「RIDGE-RUNNER」は、

正規仕様以外のパーツの交換は改造行為となり、型式認定外となります。

修理や交換の際は、正規仕様パーツをご使用下さい。

ということでメーカーさんが

あなたを観たことのない世界へと導きます。 』

と言っているように、今までの自転車では感じられなかった別次元の

走行性能をぜひ体験してみてください。

三島店の周りでも、道の駅やMTBフィールドコース等で

レンタル車としてRIDGE-RUNNERが置いてある所もあって注目度の高さが伺えます!

 

RIDGE-RUNNERはオフロードの走行はもちろんですが、

通勤用やオンロードのサイクリングでも、快適に楽しめるかと思います。

E-BIKEにご興味をお持ちの方は、ご相談だけでもお気軽にご来店ください!

 

※在庫状況は変動いたします。

お電話での在庫確認も可能ですのでお気軽にどうぞ!

                                                   

関連記事:

知っていて損はしない”ドロッパーシートポスト”とは!?

何が違うの?ブレーキ編 機械式と油圧式 ディスクブレーキの違いなど

ロックアウト機能と注意事項~サスペンションの基礎知識~

27.5+プラスタイヤってどうなの?メリットは?

「話題のE-BIKE」街乗り最強自転車 YPJ-XC

[E-BIKE] JEEPの電動自転車『JE-279E』がかっこいい!!

[E-BIKE] benelli TAGETE 27.5, NERONE27.5+

[E-BIKE] MIYATA(ミヤタ) CRUISE

E-BIKE スタッフインプレッション

MTBのおすすめ機能8選(初心者向け)

 

その他の「三島店ブログ」記事はこちらから

 

サイクルスポット三島店

水曜日定休

営業時間:10:30~19:30(冬季11:30~18:30)

電話:055-943-6825

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】

オンラインストアへ