東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

2019 GIANT ~ESCAPE R3~


三島店より失礼いたします。

 

今回は、クロスバイクのご案内です。

 

年々、新作モデルの発表が前倒しになっている気がしますが、

すでに2019年モデルが入荷しております。

 

2019 GIANT~ESCAPE R3~

価格:49,980円+税

(ブログ公開時点で、

サイズ:500(170~185cm)カラー:ブルー 

サイズ:430(155〜170cm)カラー:ブラック が入荷しています)

近隣の沼津店には

サイズ:430(155〜170cm)カラー:ブルー 

が入荷しています。

(在庫状況は日々変わりますので、ご注意ください。)

 

もはや、説明不要な存在のESCAPEですが、

一言で言ってしまえば、”クロスバイクを世に広めた先駆者”といった存在で

ベストセラーの称号にふさわしい自転車です。

 

そんなESCAPE R3も今年はカラーバリエーションが目玉ですね。

こだわりのカラーリングで、全5色展開です。

三島店に在庫しているブルーも(写真では伝わらないかもですが)綺麗なブルーですよ!

2018年モデルと比べて、スペック変更はありません。

物価の高騰の影響を受けているのか(?)、少し価格がアップしちゃっています。

 

が、しかし!

スペック表だけ見比べてもわからない

2019年モデルで注目すべきポイントがあるんです!!

「なにこれ?」と思った方には、必要になるかもしれない付属品です!

 

これは、前輪の固定力を高めることができるもので、

スポーツ自転車の特徴と言ってもよい「クイックレリーズ(通称:クイック)」の代用となるモノです。

 

”クイック”タイプですと、レバーを開閉するだけで、工具を使用せずに車輪を取り外せるので、

チューブ交換や、車に載せる時などに簡単に作業が行えるようになりますが、

レバーの締め付けが弱かったり、駐輪時に自転車が倒れた時、はたまたイタズラなどにより

レバーが開放されてしまっていて、その結果、走行中に車輪が外れて転倒という事故も多いんです。。。

さすがに、走行中に車輪が外れて反応できる人はほぼいないので、

大きな事故につながってしまっています。

この「クイックレリーズ」は非常に便利な機能ではあるんですが、

同時に注意が必要なパーツなのです。

 

しかし、特にスポーツ自転車デビューの方などは、

「自分でチューブ交換なんてしない」

「車輪を外す機会は特にない」

という方も多いのが現状かと思います。

そのような方々にとっては、「クイック」は必要のない便利機能であって、

逆に、事故のリスクが高まってしまう機能となってしまっています。

 

そこで、そんな「クイック」を必要としていない方々のために

付属品としてついているのが、先ほど画像で紹介した

スキュアーナット”なんです。(付属されているものは”前輪固定用”となります。)

これに変更することによって、車輪の固定力をあげられることになり、

車輪が外れるリスクを軽減することができます。

※ホイールを着脱する際には5mmのアーレンキー(6角レンチ)が必要になります。

ホイールの盗難防止にも役に立ちますね。

 

販売する側としても、毎回「クイックレリーズ」のご説明をする度に、

”クイックじゃない方が良さそうだなぁ”と思うことはたびたびありました。

特にお子様や女性の方などは、そもそも部品をいじるのが苦手であったり、

固定しようにも、力の問題でしっかりと締め付けられなかったりしますよね?

そこで、そうしたお客様のために、”付属品”という形で無料で交換できるというのは、

非常に素晴らしいことだと思います。

 

なので、

「自分で自転車をいじるのはちょっと怖いなぁ」という方や

「車輪を外す必要はないかなぁ」

「子供に管理させるのは難しそうだなぁ」

という皆様にも2019年モデルのESCAPE R3はオススメです!

 

ちなみに、既に自転車をお持ちの方でも”クイック”から”スキュアータイプ”に変更することも可能です。

ご自身で交換をご検討の際は、特に後輪はシャフトの長さが車種によって異なりますので、

先に、ご自身の自転車の規格をお調べください。

メーカーHPなどで”O.L.D”と表記されている数値がこれに該当します。

(公開されていない場合もあります)

ロードバイクなどは130mmのものが多く、

MTBなどは135mmが多かったのですが、

クロスバイクは、両方の中間に位置付けされているので、どちらの可能性もありますのでご注意ください。

(近年は、本当に規格が乱立していますので、もはやロードバイクだから〇〇〇、

MTBなら〇〇〇と言えなくなってきました。なので、そういう一般論はあてにしないほうがよい

時代に突入してきています。)

 

少し話がそれましたが、ESCAPE R3の2019モデルのご紹介でした!

GIANT公式HPはコチラから

 

関連記事:

スポーツ用自転車の取扱いに注意-構造と使用方法をよく理解しましょう

エンド幅(O.L.D)についてアレコレ(ホイール交換)

 

その他の「三島店ブログ」記事はこちらから

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: 2019 | ESACPE | GIANT | クイック | クロスバイク | 自転車紹介 |