東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

2019年の流行は”がっつりじゃない”MTB!!


三島店より失礼いたします。

 

オリンピックまでのカウントダウンもはじまり、

ただいま、静岡県東部地区はMTBが注目を浴びています!

 

常設のMTBコースもにぎわいを見せておりますし、

E-MTBのレンタルも、観光スポットや道の駅などで多数見かけます。

バッテリーの充電をさせてくれる観光スポットも増えてきました。

近々スキルパークも建設予定なんて噂もあります。

他にもMTBコースに助成金が出るなど、官民一体となって盛り上げていこうとしていますので、

今後もよりその熱は高まっていくことでしょう!

 

三島店でも流行の兆しはビシビシと伝わってきておりまして、

昨年はロードバイクよりもMTBの方がたくさん売れている状況です!

三島の学生達の間でもMTBの乗車率は相当高くなってきましたし、

女性のお客様にもMTBをご購入いただくことが多くなってきています。

 

E-BIKEも導入当初は「こんなに高いの売れるの??」なんて想いを持っておりましたが、

「めちゃくちゃ楽しい!」とご好評で、ご購入いただいております。

 

MTBというと、プロテクターをつけて、フルフェイスのヘルメットをかぶって。。。

と、いわゆる「がっつり」系をご想像される方も多いかもしれませんが、

現在の流行は「がっつりじゃない」系です

乗り心地の良い太めのタイヤ、

段差の衝撃も和らげてくれるサスペンション、

乗車姿勢も前傾になりすぎず、

でも、風を感じる楽しさも味わえる

そんな”癒し系”の自転車として、MTBが注目を浴びています!

 

太めのブロックタイヤは、舗装路以外にも林道のような土の上や、

砂利道など、どこでも走る事を可能にしてくれますし、

”細すぎて転びそう”という不安も感じさせません!

 

舗装路であっても、意外にアスファルトが割れていたり、

砂がたまっていたり、段差があったりで、気持ちよくスーーッと走れる道ばかりでは

ありませんもんね。

 

乗車姿勢がラクなのは、もちろん身体への負担も少ないのですが、

同時に視野を広く確保できるというのもグッドポイントです。

車との距離感の把握や、急な飛び出しなどに対応するには、まずは広い視野を持つことが肝心ですから、

そのためにも前傾になりすぎていないというのは安心です。

 

またブレーキも多くのMTBにはディスクブレーキが採用されていて、

濡れても制動力が落ちづらかったり、

泥詰まりにも強いですし、

長い下り坂でブレーキを多用するようなシチュエーションにも対応できます!

(グレード(価格)によって違いもありますので、詳しくは店頭で。)

 

と、MTBの魅力をおおまかにご案内させていただきましたが、

モデル毎によって、ブレーキの種類が違っていたり、用途の違いなどもあったりしますので、

その辺りは、ご来店していただいた時に、色々とお話させていただければと思います。

ということで「がっつりじゃない」系のMTBを三島店では、スペース多めに展示してあります!

 

他にも(MTBよりも軽量な)タイヤが太めのクロスバイクや、

太めのタイヤを履いているロードバイクなどもあります。

(グラベルロード、アドベンチャーロードなど呼び名は様々あります)

 

そして話題のE-BIKEも常時展示中です!!

E-BIKEは”電動のスポーツ自転車”ですが、

オートバイのように手首をひねるだけでは進んでくれないので、

自分で足を動かして漕ぐ必要がありますが、それが返って”がっつりじゃない”運動にも

なるということで、高価にもかかわらず、通勤用などとしてご購入される方も、

チラホラ増えてきております。

E-BIKEは試乗してみるとその楽しさもわかっていただけるかと思います!

 

店頭に無いものでも、サイクルスポットの他の店舗や、もちろんメーカー取寄せも可能ですので、

まずはご相談だけでもお気軽にいらっしゃってください。

 

お待ちしております!

 

関連記事:

GIANT ”ATX 2019”

[女性向けMTB] GIANT LIV ”TEMPT 3”

GT AGGRESSOR SPORT 2019

GT AGGRESSOR COMP 2019

GT AGGRESSOR EXPERT 2019

[E-BIKE]進化しずぎ! RIDGE-RUNNER

[E-BIKE]街乗り最強自転車 YPJ-XC

[E-BIKE] benelli TAGETE 27.5, NERONE27.5+

MTBのおすすめ機能8選(初心者向け)

 

その他の「三島店ブログ」記事はこちらから

 

サイクルスポット三島店

水曜日定休

営業時間:10:30~19:30(冬季11:30~18:30)

電話:055-943-6825

 

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: MTB | コラム | 静岡 |