東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

話題のE-BIKE YPJ-XC はなぜワクワクしちゃうのか?


三島店より失礼いたします。

 

現在、自転車業界で一番の話題のE-BIKEですが、

『色々と試乗してみたけど、乗っていてワクワク感が他と全然違った。

せっかく買うなら一番気に入ったものを!!(お客様談)』

ということで、ヤマハのYPJ-XCをお買い上げいただきました!

通勤用での使用がメインということでしたが、

街乗り用としては”最強の自転車”ですよね!

E-BIKEは大変すぎず、程よい運動になりますし、

YPJ-XCは悪路も行けちゃう自転車ですので、街乗りで使用時の乗り心地は別格です!

通勤用自転車として最適なのはもちろんなんですが、

あこがれていたけど、手が届かなかったという方も多い中

この度、夢を一つ叶えちゃいました!!

 

今回は、なぜYPJ-XCはワクワクしちゃうのか?”をご紹介させていただきます。

 

E-MTB向けフラッグシップドライブユニット[PW-X]搭載。

YPJシリーズ内、最も小型軽量でありながら、パワフルなアシストを生み出すドライブユニット「PW-X」。

ハイパワーかつライダーの入力にクイックに応答するエクストラパワーモードを搭載。

トレイルから街中までパワフルな走りが楽しめます。6つの走行モード※が選択可能で、

市街地から山遊びまでパワフルな走りを楽しめます。

※アシストオフモード含む (メーカーカタログより引用)

 

電動自転車の心臓部であるモーターの性能は気になる所ですが、

PW-Xはフラッグシップの名にふさわしく、

何よりクイックに応答してくれるのが性能の高さを感じさせてくれます。

ペダルを踏みこんでから、アシストしてくれるまでの時間差があると

アシストしてくれている感が強く感じられるのですが、

逆に自転車とシンクロしていない感も感じられちゃいますし、

漕ぎだし時や低速状態の時に、ヒヤッとする機会もあるんです。

その点、踏み込んだ時の反応が良いと、自分の力で漕いでいる感覚なのに

より軽い力で楽に加速する感覚を持てるので、ワクワク感にもつながるはずです。

モーター音はさすがのヤマハさん!

狙ってこの音を奏でていますよね?

うるさいという意味ではなく、本当に心地よく、ワクワクしちゃう音色です。

(スタッフ個人の見解によるものです。)

 

スタンダードモードなら108km※2楽しめる大容量バッテリー搭載

アシストパワーと走行距離を重視した大容量バッテリーを搭載し、1日中走りを楽しめます。

1充電あたりの走行距離※2
エクストラパワーモード 85km
ハイモード 90km
スタンダードモード 108km
エコモード 148km
プラスエコモード 225km
アシストオフモード

※1:JIS C 8711による定格容量は13.2Ah
※2:1充電あたりの走行距離は、道路状況、走行モード、走り方、気温、車載重量などによって変わります。

充電時間※:約3.5時間

※充電時間は、バッテリー残量がほぼ無い状態から満充電までの時間を指します。

(メーカーカタログより引用)

 

プラスエコモードの225kmっていったいどこまで行けるんでしょうか?

カーナビで調べてみましたら、

「サイクルスポット三島店」から「東京駅」までが高速道路を使うルートで135km

「サイクルスポット三島店」から「ル・サイク土浦店」までが高速道路を使うルートで199km

ただ、省エネモードでたくさん走れる感を出すだけでは、

実際に走ってみると上り坂などパワーモードを使いたくなるシチュエーションもあるので

そんなに走れないことも多いなか、エクストラパワーモード(最高レベル)でも約85kmれるというのが

大容量バッテリーを物語っております。

 

視認性と操作性を両立した液晶ディスプレイを搭載

視認性に優れたコンパクトマルチファンクションメーターを搭載。

人間工学に基づいたエルゴノミック形状のスイッチは、グローブをしたまま操作が可能で、

スマホ等の充電が可能なマイクロUSB給電ポートも装備しています。

(メーカーカタログより引用)

ディスプレイがハンドル部におさまっているのも、ポイントですね!

 

油圧式ディスクブレーキ

SHIMANO SLX

油圧式ディスクブレーキ 180mmを採用していますので、

軽いブレーキ操作で強力で安定した制動力を発揮します!

 

リヤディレイラー

SHIMANO SLX

外装11段変速

MTB業界ではブームのフロントシングルで、

チェーン暴れを抑制するスタビライザー付きのリヤディレイラーです!

これによりガタガタ道を走ってもチェーンが暴れづらくなり、

チェーンがあばれる不快な音や、チェーンが外れるトラブルが抑制されます。

 

フロントサスペンション

ROCKSHOX RECON GOLD 120mm

YPJ-XCはサスペンションにも妥協なしです。

120mmのトラベル量で悪路での路面追従性やコントロール性を発揮します。

至れり尽くせりの仕様で、

ロックアウト機構付き、リバウンド調整付き、スルーアクスル対応

エアサスですので、体重に合わせた調整が可能になります。

ロックアウトもハンドル部のレバーでコントロールできますし、

リバウンド調整もできますので、走行状況にあわせてより快適に調整できます。

前後ともスルーアクスルにすることで剛性アップにもなってます!

 

ハンドルバー

オフロードでの操縦性を考慮した740mm(※)幅のハンドルバー

31.8mm×740mm(※)

 

ガタガタ道でも自然と自転車を抑え込めるように長めのハンドルバーです。

見た目も迫力を感じさせてくれます!

※グリップエンドを含む⻑さです。※歩道を走行することはできません。

 

まさに至れり尽くせりの仕様です。

通勤時間を、より快適に、より楽しい時間に、できる自転車です。

 

E-BIKEにご興味をお持ちの方は、是非お気軽にご相談だけでもご来店ください。

 

※在庫状況は変動いたします。

お電話での在庫確認も可能ですのでお気軽にお問い合わせください!

 

関連記事:

MTBのおすすめ機能8選(初心者向け)

何が違うの?ブレーキ編 機械式と油圧式 ディスクブレーキの違いなど

何が違うの?(選び方のご参考に)MTBのハンドル幅って性格が出てるんです!

ロックアウト機能と注意事項~サスペンションの基礎知識~

[E-BIKE]進化しずぎ! RIDGE-RUNNER

[E-BIKE] JEEPの電動自転車『JE-279E』がかっこいい!!

[E-BIKE] benelli TAGETE 27.5, NERONE27.5+

[E-BIKE] MIYATA(ミヤタ) CRUISE

E-BIKE スタッフインプレッション

 

その他の「三島店ブログ」記事はこちらから

 

サイクルスポット三島店

水曜日定休

営業時間:10:30~19:30(冬季11:30~18:30)

電話:055-943-6825

 

 

 

 

 

 

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】

オンラインストアへ