東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

[自転車パーツ]TOPEAK Loader シリーズ フレームバック&サドルバック


三島店より失礼いたします。

 

最近の”キャンプブーム”で注目を浴びている『バイクパッキング』

キャリアを使わずに多くの荷物を積載できるので、その”手軽さ”が好評です。

価格帯も幅広く数千円~数万円まで色々な種類のバックが販売されておりますが、

今回はTOPEAK』のバックをご紹介!

 

 

『TOPEAK Mid Loader』

      Size:3L(4,400円+税)4.5L(5,500円+税)6L(6,600円+税) サイズ

 まずは”普段使い”でもあると便利なフレームバック

またがった状態でも手が届く所にありますし、比較的大きなものも入れられるので、何かと重宝します。

鍵などの小物からペットボトルや予備のチューブ、工具やカッパなど、

とにかくなんでも入るものは入れちゃえば良いだけです!

ミッドローダー

(注)フレームバックは、(前三角形の中に入れるので)フレームのサイズ・形状によって

使用できる大きさが異なるのでご注意ください。

 

↓左右にジッパーがついていますので、どちらからでも出し入れ可能です。

 

『TOPEAK Back Loader』

       Size:6L(6,600円+税)10L(7,700円+税)15L(8,800円+税) のサイズ

 続いては大型のサドルバック

大容量なので、大きめの荷物はもちろん、色々なものが入れられます

↓2層構造になっているので、取り出ししやすく防水効果もUPしてます。

(注)サドルバックもサドルとタイヤのクリアランスによって取り付け可能なサイズが変わってきます

クリアランスに余裕がある人も少ないと思いますので、現物で大きさをお確かめいただいた方がいいかもです。

『やっぱり現物で大きさを確認したい!』という方は三島店にてお待ちしております。  

 

ちなみに、ドロッパーシートポスト用のアダプター(DP マウント)も販売されていますが、

クリアランスにはご注意を

 

 

 

※画像の一部は代理店より許可をいただき、TOPEAKホームページより転載させていただきました。

※在庫状況は変動いたします。お電話での在庫確認も受け付けておりますので、

 お気軽にお問い合わせください。

※表示価格は、ブログ投稿時点の価格となっております。

 

関連記事:

・大型サドルバッグ・フレームバッグ・ハンドルバーバッグオススメですよ~!

 

・初心者にもわかりやすくタメになる自転車ブログ  まとめページ(目次)

その他の「三島店ブログ」記事はこちらから

 

サイクルスポット 三島店

水曜日定休

営業時間:10:30~19:30(冬季11:30~18:30)

電話:055-943-6825

 

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】

オンラインストアへ


この記事のタグ: 用品紹介 |