トレイルライドっ!&マウンテンバイクシューズ紹介~FIVE TEN!


毎週恒例?になってきましたね〜!

今回は富士宮市周辺標高1330mの山に行ってきました(ほぼ登山ですね💦)

雲海の奥に富士山が見えますねぇ

ほんと登りキツかったです😩

岩場を担いで登ったのでキツかった写真はゴザーイアーセン

いい〜感じの下りでしたが

登りでクタクタであまり楽しめませんでした😑フィジカル鍛えないとっ!

 

あっ……でシューズ紹介ですね!忘れかけていました(´-`)ゴメンナサイ

今回はトレイルライドの必需品!

マウンテンバイクのシューズ紹介です! 当店スタッフ使用率100%(2人中2人ですがw)

〝FIVE TEN〟ファイブテンを推します😆

 

登山やクライミング、ボルダリングなどをやられている方は知っているかもしれませんね

マウンテンバイクでもFIVE TENは人気があり、私が使用しているのは↓

(C) FIVE TEN

FREERIDER ¥14500+tax

ローカットのモデルで乗車時に足首の動きを妨げることが無いのでペダリングもしやすいです✨

(すみません私物の写真なのであまり綺麗ではないです💧)

なんと言ってもFIVE TENと言ったら〝ステルスラバー〟です‼

ホントこのソールは凄いんです!濡れた岩ハイスピード走行中のペダル

ガッチリ食い込むのでフリクション性能で滑りにくいイヤ…滑らんのです!←本人主観です

(お店の床フロアマット等では意外と滑りますw)自然物にはホントよく食いつきます!

また写真のシューズは約1年使用しておりますがペダルのピンにも負けず高い耐久性に満足しております✨

以前はV○ NSやスケシューを使用していた時期もあるのですが、

ペダルへの食い付きは良いのですが耐久性が…❌でした😩

 

もう1人のスタッフが使用しているシューズは

(C) FIVE TEN

FIVE TEN IMPACT VXI ¥21000+tax

 

FIVE TENマウンテンバイクシューズの中でもっとも

フリクション性が高いMi6ラバーを採用していますので

FREERIDERよりペダルに食い付くのでくだりでの安定感があり

安心してダウンヒルライドに集中できますね⛰

『普通のスニーカーから履き替えた時は、ビンディングペダルかと思ったほどでした!』

(使用者談:あくまで個人的見解によるものです)

 

走行中に足が外れると大変危険なので専用シューズは必須ですっ!

 

関連記事:

トレイルライドのマナー・ルール・注意点

 

その他の「三島店ブログ」記事はこちらから

 

 

オンラインショップ 通販
OFFICIAL STORE オンラインストアはこちら

TOP