東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

問題 このパーツの名前はなんと言うでしょう? ケーブルが中通し(内蔵式・内装式)用のゴムキャップ


三島店より失礼いたします。

 

これは『中通しのケーブルのトコについているゴムキャップ』なんですが、意外と名前が浮かばない方も

多かったのではないでしょうか??

 

正解は。。。

 

 

 

 

グロメットと呼んでおります。

口頭で説明していただければすぐにわかりますが、

交換しようと思って、ネットで検索してみても、名前がわからないとなかなかヒットしないんですよね?

これを「キャップ、ゴム」で検索してもなかなか出てこないですし、

「ワイヤーガイド」だと違うパーツ達がヒットしてしまいます。。。

 

ちなみに、このパーツはケーブルが中通しのフレームに使われていて

アウターホースを傷つけないように、

水やほこりの侵入を防ぐために、

必要なパーツなんですが、やはり劣化して穴が広がってしまったり、やぶれてしまったりしちゃいます。

 

最近では、”中通しのドロッパーシートポスト”に変更しようとした際に、

フレームに穴は開いていても、「穴無し」のグロメットが元々ついていて、

「穴有り」のグロメットを探しにいらっしゃる方も増えてきております。

そんな時は「穴1個のグロメットありますか?」と聞いていただければ大丈夫です!

(三島店にご来店の際は、グロメットという言葉を知らなくても大丈夫ですのでご安心ください)

 

また、フロントをシングル化等をして使わなくなった穴を放置していると、

水やほこりが入り放題ですので、「穴無し」で塞いでおくと良いですよ!

 

※メーカーによっては補修パーツとしての取り扱いがない場合もあります。

 

形状も何種類かありますし、「穴なし」「穴1つ」「穴2つ」といくつか種類もありますので、

お間違いの無いように!!

 

関連記事:

・初心者にもわかりやすくタメになる自転車ブログ  まとめページ(目次)

 

その他の「三島店ブログ」記事はこちらから

 

サイクルスポット三島店

水曜日定休

営業時間:10:30~19:30(冬季11:30~18:30)

電話:055-943-6825

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】