東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に105店舗チェーン展開する自転車販売店

ミヤタのクルーズをTEST RIDE!


こんにちは!ルサイク本牧店の高橋です。

気温高いものの少し北風で心地よく感じる本日ですが、
せっかくなのでお店の試乗車を長めに試乗してみました。

お客様に勧める以上は、私もそれぞれの車種の特徴をよく掴んでおきたいですからね。
しばらくこんなシリーズもお届けしていきたいと思います。

(ブログもっと書きなさい!なんて声がどこかから入ったなんて事は決してありませんよ)

 

本日はミヤタのクルーズ!シンプルなデザインが大人心をくすぐります。
百聞は一見にしかず、早速テストライド!

まずはメインとなる幹線道路から。時速20kmぐらいまでは本当にあっという間です。
あまり力をいれずに流すと22~23km、少し漕ぐ意識があれば24~25kmぐらい。
印象的だったのは道を往復して少し逆風になっても20kmぐらいは安定して出ていました。
自然と一定ペースで目的地を目指すような効率的な走りになる気がします。

少し路地も入ってみました。
より低速になればなるほど電動のパワーが生かせます。
信号スタートもそうですが、こういった狭い道でのストップアンドゴーが苦になりません。
車体構成はベーシックなクロスバイク型ですので、乗り換えでも違和感はないでしょう。

激坂!というほどではありませんが近所の坂もチェック。
さすがにここで20km以上でかっとびます!なんてことはどの電動でもありません。
しかし、あまり漕ぐ意識がなくても自然と10km以上は出ている感覚。
モードにもよりますが12~13kmぐらいは自然と出ました。
普通に走ったらこんなスピードでさえぐいぐい踏んで息が上がるか足パンでしょうから、
やはりアシストの力は偉大です。

今かかっているアシストの力加減がディスプレイで確認出来るのも面白いですね。
ロングライドではバッテリーの節約につながりそうです。
また上ったあとの下りではやはり油圧ブレーキの効果は感じます。
単純な制動力というよりは「少ない力で引ける」事が大きいです。
手が小さい方や握力の少ない方にはメリットがあるでしょう。
ただしワイヤー式が絶対ダメということではありません。

クルーズといえばその大容量バッテリーが一番の特徴といえるでしょう。
マイペースに長く走りたい、旅するような使い方をしてみたい、そんな方におすすめです。
メーカー純正でリアキャリアやバッグも出ています。
週末の一泊旅行や、今回のお盆のようなタイミングで長期ツーリングもいいでしょう。
いつもと違う冒険のお供にいかがでしょうか。
こちらの車体は試乗車ございます。ご購入前にぜひお試し下さい!

あまり大きな声では言えませんが展示在庫品はお安くなっております。

こちらも店頭で要チェックです!よろしくお願いします。

 

2019/08/19 たかはし

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】

オンラインストアへ


この記事のタグ: クルーズ | ミヤタ |