東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

やっぱりタイヤだよね〜 GrandPrix 4season編


ル・サイク本牧店です。

 

一週間で150〜200キロ走り込む、スタッフYさんのロードバイクのタイヤがいよいよ限界になったので、以前から気になっていたタイヤを試してみることにしました。

 

クロスバイク向けPanaracer 『パセラブラックス』から Continnental 『GrandPrix 4season』という、ロングライド向けの耐久性の高いタイヤに交換しました。

 

image

GrandPrix4season(以下GP4S)を装着した、Yさんの愛車Cannondale CAAD5です。

 

image

独特なトレッドパターンのGP4S。いかにも耐久性のありそうな、頼もしい感じが良いです🎵

 

image

 

Continental社の上位グレードのタイヤには、防弾チョッキなどにも用いられる繊維シートが採用されているので、耐パンク性能がとても高いです。

 

その中でもロングライド用タイヤであるGP4Sは、さらに、『DuraSkin』というスレに強い繊維シートをタイヤ全面に使用しているので、サイドカットなどの横からのダメージにもとても強くなっています!

 

もちろん、転がりの軽さやグリップ力、クッション性も高い次元で実現されていて、耐パンク性能も高いなんて…これはすごいタイヤですよ⭐️

 

 

ちなみに、バルブキャップは走ると光るPIAA社のものを愛用しています😊

 

Yさんの実際に走った感想は、見違える様に楽に走れる様になった!まるで別の自転車に乗っている様だ!よほほ〜とのこと😄

 

image

GP4SはドイツのContinnental社工場で手づくりされています!

 

右のパッケージにある様に、女性達が活躍しているタイヤメーカーです。

好感度も高い!!

 

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: