東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

BROMPTONパーツ紹介!


はじめまして。ル・サイク立川店の佐々木です。

今回は去年暮れから取り扱いの始まった『BROMPTON』。この自転車のオプションパーツについて紹介させて頂きたいと思います。ご購入を検討されている方、新しい自転車を購入予定の方の判断材料になっていただければ幸いです。

まずはじめに。スポーツ自転車に必須のフロントライト。実はBROMPTON純正のライトが存在します。そして在庫もございます。

取り付けると下記の写真のように。ど真ん中に来ます。ちょうどいい高さですね。対向して見ても眩しすぎることもありません。

ライト自体は国内シェア70%を誇るキャットアイ製VOLT300。ハイモードで約3時間。ノーマルモードで8時間。ローモードで18時間も持つ優れものです。多摩川沿いや浅川沿いなんかもこれ一つあれば安心ですね。台座はもちろん他のキャットアイ製品であれば取り付け可能です。充電が切れてしまった時の補助として他のライトを付けたり、も出来ますね。

さて、こちらの気になるお値段ですが…

 

CATEYE Volt300 セット 9500+税

 

となっております。

「これだったら普通にハンドル周りに付けたほうが良いんじゃ…」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分も最初そう思っていました。

しかし、この写真を見て頂くと「これはあっても良いんじゃないか…?」と思えるのではないでしょうか。

少しにくいですが、ハンドルにライトを付けたままだと折りたためないのです。折りたたみ自転車なのに折りたためないなんて。それほど精密に作られている証でもありますね。

ライト本体を取って、台座だけにしてしまえば折りたたみは出来ます。しかし、実際使ってみて、家に入れるときにライトってそんなに外さないですよね…?むしろ外すと家から出して乗るときに持ってき忘れたり…というのを何回かやりました。体験談です。

ライトを忘れる心配が無くなり、尚且つ折りたたみ時に邪魔にならない。それがこのライトの利点です。

 

これが折りたたんだ状態です。やはり見栄えもこちらのほうがいいかと思います。

このような形でパーツ類の紹介を細々させていただければと思います。

取り扱いが始まったばかりで勉強しつつで至らない点があるとはございますが、自分だけでなく、お客様自信も知識を増やしていければと考えています。

ご相談等々、いつでもお待ちしております。これから宜しくお願いいたします!

 

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: