東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

xtracycle オプションのご紹介 part1 サイドカー


xtracycle の各種オプションも入荷しています。設置した棚の全容がこちら。ひとつずつご紹介していきます。まずは、新商品のサイドカーです。

自転車のサイドカーと言えば、古くは古新聞の回収業者の方が使っているのなんかを小さい頃に見た記憶もありますが、最近ではあまり見かけませんね。現在では、Curtis の sidewinderが有名(でもないか)と思います。他にも業者向けのワンオフモノなどもありそうですが、なかなか一般の方がちょっと大きな荷物を運ぶときに使いたい、という気軽なものは皆無と言ってよいでしょう。その概念を一気に崩すのがこちらの商品。なんでも積めるロングテールキットのリリース自体が画期的ですが、さらにその拡張性を活かしてサイドカーを開発していたとは想像を超えた展開です。

枠を取り付けます。天板は別売りでも用意されていますが、手持ちの板を切り取って自作できるよう型紙も用意されています。ちなみに自転車の左右どちらにも取り付けできます。その気になれば両サイドにも。

別売りの天板を取り付けるとこんな感じです。ストラップを通す穴が空いていますので、荷物をしっかり固定できます。

フリーラディカルのダンボールを2個積んでみました。まだまだ余裕があります。積載スペースのサイズは、幅60.9cm、長さ76.2cmになります。積載上限は90kg。

荷物を積んでいないときは、このように上に折りたたんでの走行が可能です。

xtracycle sidecar(サイドカー):販売価格 18900円(税込)

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房
電話: 03-5731-9325 メール:076kob@cyclespot.net
お急ぎの場合はお電話を、余裕があるときはメールもご利用ください。
住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12
営業時間: 11:00-21:00(1月・2月は11:00-19:00に変更になります)定休日:毎週月曜日


東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: