VANMOOF M2コレクション 来ました!

以前お伝えしたVANMOOFの新シリーズ「M2コレクション」が入荷してきました!
現時点ではおそらく日本国内では唯一の1台(かも)です!

といってもこちら、お借りしたサンプル車ですので、まだ販売はできないんです、ごめんなさい。
現行のVANMOOFとの違いをご案内していきます。

まずはフレームの仕上げ。現行のものはヘアラインの入ったアルミにクリア塗装ですが、こちらはフレーム全体をアルミのアノダイズド処理(アルマイト処理とも言う)といって塗装というよりも表面処理しています。アルミを溶液に浸した状態で電流を流して表面が溶解して多孔質のアルマイト層になる(ということらしいです)。特徴は見た目はザラザラとした梨地になることと、非常に硬質で耐久性があがり、酸化もしづらいということで自転車のフレームではあまり見ないですがメリットは大きいと言えるでしょう。

VANMOOFロゴもこんな感じに

次はライト周りです。オランダ発の国際企業の代表格PHILIPS(フィリップス)とのコラボレーションになります。電源はフロントのSTURMEY ARCHERのハブダイナモから供給され、フレームに内蔵されたフロント・リアのライトが点灯します。

こちらのサンプル車はシングルスピード仕様になります。前後ともにSTURMEY ARCHERのドラムブレーキハブが装備されています。前後ともにブレーキレバーで操作できるのは日本人向けかもしれません。

また、シートチューブがトップチューブからはみ出ないデザインになりましたので、現行モデルよりもサドルを低くすることが可能です。ちなみにクランク軸からトップチューブの上端まで約54cmになります。(右は現行モデル)

チェーンケースは現行と同じものがついていますが、海外のサイトなどで見かけるものはチェーン全体をカバーするものがつく仕様のようです。販売時はそのタイプになることでしょう。

気になるのは販売価格とリリース時期ですが、今のところ未定。価格については現地でも現行のシリーズよりもちょっと高い価格設定になっています。また、現行もM1シリーズとして継続する予定とのことです。
いずれにしても選択肢が増えるのは嬉しいことです。気になる方はぜひお店まで見に来てくださいね!

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房
電話: 03-5731-9325 メール:076kob@cyclespot.net
お急ぎの場合はお電話を、余裕があるときはメールもご利用ください。
住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12
営業時間: 11:00-21:00 定休日:毎週月曜日

公式オンラインストア

オンラインショップ 通販
OFFICIAL STORE オンラインストアはこちら
TOPへ戻る TOP