東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

BULLITT、christianiabikesなら、お子様といつもいっしょ


最近、BULLITT(ブリッツ)やchristianiabikes(クリスチャニアバイクス)にお子様を乗せたい、というお問い合わせが続いています。乗せられます!

BULLITTに乗ったよ!

christianiabikesにも乗ったよ!

そういうことではないですよね。完全に足が届いていませんしね。

当店、ル・サイク工房は6月22日(金)オープンします。準備も大詰めですが、今日は弊社ル・サイク四ツ谷店の店長がお子様と一緒に遊びにきてくれました。

小さい頃、僕も何度か父親の職場に連れて行かれたことがあって、いつものお父さんと違う・・・って感じで妙に照れくさかったりしたのを思い出しましたよ。そのテレテレな気持ち、わかるぞカツキ君。
でも、彼は自らこの2台の「荷台ではなく」サドルにまたがりたがる積極さ、これは将来が楽しみな逸材ですね。(パパから写真掲載の許可をいただいています。ご協力ありがとうございます。)


実際には、専用のお子様乗せシートがいずれの車種にもオプションがございます。お問い合わせが多いのでお店にも用意するようにしますね。

BULLITT用サイド&リアボード(付属ボックスカバー)価格:63000円(税込) フォールディングシート 価格:36800円(税込)

christianiabikes用チャイルドベンチセット(取付可能モデル H/26″) デンマークでは、ほとんどのクリスチャニアバイクについているチャイルドベンチ。全面にロックがついており、鍵をかけて、お子様のヘルメットや、ぬいぐるみ、または、折り畳んだフードを収納する事ができます。オプションでYベルトを選択する事もできます。
*工場カスタマイズオプション 価格:+20,800円

国内代理店ユーロバイクさんのブログでもお子様乗せの事例が紹介されています。ぜひご覧ください。→コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後家に帰り、「将来はパパみたいな自転車屋さんになりたい!」と言ったとか、言わないとか。。

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: