ルイガノの入門ロードバイクを大特価で!

みなさんこんにちは!武蔵小山店の新井です!!

 

サイクルモードの日が近づいてきましたね!!

 

年に一度幕張メッセで行われる自転車の大博覧会のようなイベントなのですが、今年は僕はいけません…武蔵小山にいます…悲しみ…

 

バーレーンメリダ所属の新城幸也選手や、アマとプロの境目でロングライドを中心に活動する三船雅彦さん、芸能界でトップクラスの自転車好きでお笑い芸人の安田大サーカス団長さん、などなど、各界の自転車好きや自転車界のトップ選手も来場するイベントなので、自転車好きの人はぜひ一度足を運んでみると面白いと思います!!

 

自転車は最近始めたばかりで…という方も、普段は触ることができない100万円クラスのハイエンドモデルの試乗ができたり、大人気漫画「弱虫ペダル」のイベントがあったりと、なかなか普段は体験できないことが多いイベントなので、ぜひ体験しに行ってみてください!!僕の分まで!!!!!

 

 

さてさて、最近は18年モデルの情報が多かったのですが、今回は17年モデルのロードバイクをご案内します!!

 

それがこちら!!

LOUIS GARNEAU

17年モデル、LGS-CTR

メーカー希望小売価格:¥128,000-(税別)

店舗にお問い合わせください!!

サイズ、460mm(160~175㎝適応)

色、シルバー

 

カナダの自転車メーカールイガノのロードバイクです!!

銀色のシャープなフレームがとても美しく、青いラインとの相性も良い見た目ですね!!

 

機能面に関しましては、ブレーキや変則をすべてシマノのミドルスペックであるティアグラクラスで統一してあります。

コストダウンのために、画像にあるクランクとブレーキの二か所のランクを落として販売するモデルがロードバイクはとても多いのですが、このモデルはすべてを同一レベルにすることで、精度の高い変則と、スピードの出る下り坂等でもしっかりと停車することができるブレーキ力を持っています。

 

特に以前記事でも書いたかもしれませんが、スピードが出る乗り物を操るにはそれに相応するブレーキを装備することが絶対に必要なので、特に初心者の方にはとても良い装備内容となっています。

 

街乗りを中心として使用する方に人気があるルイガノのロードバイクですが、今回紹介したものに関してはフィットネスやロングライドに使用しても気持ちよく走れる良いスペックを持っていますので、幅広い使い方をご検討されている方は、ぜひ一度武蔵小山店にご相談にいらしてください!!

公式オンラインストア

オンラインショップ 通販
OFFICIAL STORE オンラインストアはこちら
TOPへ戻る TOP