東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

2018/9/8 富士チャレンジに参戦してきました!


こんにちは!立川店の杉江です。

先週、静岡県の富士スピードウェイで行われた富士チャレンジについて色々書いていきたいと思います。

富士スピードウェイとはF1やスーパーGTなどモータースポーツで有名なサーキットで以前お伝えした筑波サーキットよりも大きく4.5kmほどあります。

白黒のチェッカーのところから右回りに走ります。サーキットなのにアップダウンが多い(下り約10% 上り約9%)上にホームストレートが1.475mもあるコースです。一周8分ぐらいで走ります。下りだと60km/hぐらい出てしまいます!

そんなサーキットで200km、または100kmを走りきるレースです。

今回私がチャレンジしたのは100kmの方ですが、3時間を切るともらえるブロンズを目指して頑張っていました。

自分たちは車に自転車を積んで現地に向かいました。

道志みちをはじめとする色々な峠がありロングライドで遊びに行くのもいいかなと思いました。(ただし道は坂ばかり。。。)

富士スピードウェイはこんな感じです。レースのときはここに渋滞を作ったりします。

ピットとかは右の施設から入ります。

ピットロードはこんな感じ。普段は世界のスーパーマシンがタイヤ交換などをするところに自分のバイクがあるだけで走ってもいないのに既に満足しちゃいます。^ ^

出店でTシャツや食べ物。トヨタの展示車 カローラスポーツなどがありました。

この車に自転車を積んで走りたいですね!

雨が降ったりやんだりでレースはスタートしそうなものの完全ウェットな状態。。。

そしていざレースがスタートしたときは大粒の雨になってしまいました。

100kmで22週、200kmで44週のレースなので皆さん最初のうちは落し気味のペースで走っていきました。

しかし1周目から波乱の幕開け。。。いたるところで落車やクラッシュ、落下物などでかなり危ない状態でした。

自分はブロンズ賞の為に33km/hのペースで走っていきます。

せなかにゼリーを5個つんで、ボトルも2本つんで走るのでかなり重いので集団に上りで離され平地下りで追いつく状態でした。

 

そんな状態で走っていたちょうど半分のところで悲劇が起こりました。

 

路面は冠水、4輪のレースでも赤旗(レース中断)になる状態になってしまいレース終了に。。。

いいペースで走っていただけにショックを隠しきれませんがやむ負えない状態でした。

チームメイトも落者に巻き込まれ怪我を負ってしまったり、目の前で落車があったりの状態だったので仕方がありません。

 

そのままピットに戻りレースを終えました。

悔しいですがまたチャレンジしたいと強く思いました。

来年こそは完走したいと思っています!!

先日フォークを交換してくれた後輩も初めてのレースでしたがまたこういったサイクルイベントやレースに参加してみたいと話していました。より自転車を好きになってくれたら嬉しいです!

いかがだったでしょうか?!

有名なサーキットや場所で全力で走るレースに興味を持ってくださった方はぜひお店に訪れてみて色々聞いてくださると嬉しいです!

皆様の自転車ライフがより楽しいものになってくださると嬉しいです!

ご閲覧ありがとうございました!

 

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】