買った時からヴィンテージ ~ SALSA CASSEROLL


だいたいのスポーツ自転車は1年ごとのモデルチェンジをするものがほとんど。
家電やデジタルモノだと、当然のように新しいモデルのほうがよいに決まっている、ものですが、自転車においてはどうでしょう。

各社より2014年モデルの発表・入荷がはじまっていますが、今年は春からの為替の変動も大きく、それがここにきて価格に反映されてきたものも少なくありません。簡単に言うと同じものでも割高に感じる、のが実情。
正直、性能的なものでいうとレーススペックの一部ハイエンドのモデル以外だと、スバリ大差ない場合も多く、ものによっては為替による値上げを見えにくくするためにパーツのグレードが明らかに落ちてくる場合もよくあります。
あとはデザイン的な流行も考慮して、、というところまで考えておくことができれば、多少年度の古いものから選んでいただくことも賢い買い物の仕方と言えます。

もっとも1年、2年前のモデルは店頭に並んでいることも少なくなってますので、タイミングを逃すと、あのとき買っておけば、、、なんてことも少なくないのも自転車選びの難しいとこかもしれません。

さて、2014年モデルの展示会・カタログ、また一般の方向けのサイクルショーとも言えるサイクルモードが先週は東京で今週末は大阪で開催されます。新しい自転車を買おうかな、なんて考える方は既にニューモデルの情報を得られていると思いますが、、、

当店でも人気のアメリカのブランド「SALSA」の2014年モデル。
まだご覧になってない方はこちらのSALSA本国サイトからどうぞ。→http://salsacycles.com/bikes

相変わらずデザインもコンセプトも魅力的なのですが、どうもグラフィックというかフレームカラーが単色のシンプルな感じ、しいて言えばSURLYみたいな、なにかこれまでと違う・・・という違和感を感じている人も多いかもしれません。
少なくともこれまでは、カラーリングもグラフィックもかなり個性的な、時にはアートのようなペイントや絶妙な2色の組み合わせの胴抜きカラーなどSALSAらしさ、というのは少なくとも異彩を放っていたと思うのですが、、と

そこであえて当店としては、2013年モデル以前のもので個性のあるモデルを積極的にご提案していきたいと思っているわけです。

第1弾は、SALSA CASSEROLL(キャセロール)。

こちらは2012年モデルになります。ADVENTURE BY BIKE というキャッチフレーズを前面に出して、オンロード向けに近いものはディスクブレーキのグラベルロードバイク的なVAYA(ヴァヤ)に統一してしまったために、クロモリロードバイクとしてデビューし、ここ数年はカンチブレーキのツーリング仕様も想定したモデルへと移行してきたCASSEROLLはディスコンとなってしまいました。しかし代理店さんの倉庫に在庫があることを知り、今ここであえて発注、入荷したところです。

細身のクロモリフレームは、決して流行には乗らないですが、逆に言うと永遠に古くならない自転車のスタンダードとも言えるルックス。完成車のこちらは要所に近代的で機能も十分なパーツで手堅く組んだ仕様です。そのままロードバイクのようにビュンビュン走るもよし、リアキャリアもつけて日帰り~1泊くらいのツーリングに出てみるもよし、そのままで街中まったりお散歩で使うもよしの絶妙なポジションにあると言えるでしょう。こちらはサイズ51ですが、SALSAのサイズ表記はトップチューブ長になるので、一般的なサイズ表記と言えるシートチューブ長(BB芯からシートチューブトップまで)だと49くらいになります。

いつもはどのお店で買っても基本定価販売のSALSAですが、こちらは旧モデルですので多少のお値引ができますので、さらにお得な感じです。
また今回はフレームセットでも数本入荷しています。サイズは51と53になります。組み方によってはいろんな方に合うようにできますので、ぜひともこんな感じで乗ってみたい、というイメージがありましたらお気軽にご相談ください。

想定するお客さまとしては、TOKYOBIKEやBRUNO、RITEWAY、BIANCHIあたりよりもちょっと上、よりこだわるというか人とかぶらないもの、個性のあるもの、長く乗ってても飽きのこないもの、というキーワードにピンとくる方かと。

数年前に初めてこの自転車を見たとき、すごくキレイな色だなー、と印象に深く残ったVintage Blueという色。渋いゴールドとの組み合わせが素敵です。まだ在庫が残っていたことに感謝。

細身に見えるけどかなりしっかりしたフロントキャリアがついてきます。フレームと同色なので違和感がなく、クラシックな見た目をさらに印象付けます。お店の足場板の床との相性もバッチリですね。

リムに貼ってあるステッカーもなにやらヴィンテージ風。スキンサイドのタイヤ(Panaracer PASELA TourGuard)もいい。

光の当たり方でフレームの色は、変わって見えますね。

ということで、見方によっては非常に貴重な1台。あの時買っておけばよかった~、と後々思わせる1台になりそうです。

SALSA CASSEROLL(完成車) 税込¥186,900 → 特価お問い合わせください
スペックはコチラでご確認ください。

SALSA CASSEROLL(フレームセット) 税込¥71,400 → 特価お問い合わせください
スペックはコチラでご確認ください。

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房
電話: 03-5731-9325 メール:076kob@cyclespot.net
お急ぎの場合はお電話を、余裕があるときはメールもご利用ください。
住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12
営業時間: 11:00-21:00 定休日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜日定休)


公式オンラインストア

オンラインショップ 通販
OFFICIAL STORE オンラインストアはこちら
この記事のタグ:

TOP