東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

装備充実な自転車旅をするなら~TOPEAK ジャーニートレイラーアンドドライバッグ


自転車での長距離旅、いいですよね。僕も時間があったら日本一周、いや縦断でもいいからしてみたいところです。それ用の自転車を組み立てるところまでは進んだんですけどね。。

そんな長旅の装備も人それぞれ、ロードバイクにバックパックで最低限の荷物で行くのもよし、ママチャリのカゴに荷物積んでひたすら進むもよし。そして、あれもこれもしっかり装備して、、もしくは友人同士や夫婦で、なんて感じで荷物が多くなったときなどにオススメなのがこちらです。その名も、ジャーニートレイラーアンドドライバッグ!
日本ではまだあまり見かけませんが、欧米ではトレーラーといって自転車の後ろに装着するリアカーもたくさん種類があり、近所のお買い物やお子様を乗せたり、旅行に出たり活用方法もさまざま。日本では気軽に買えるものも少ないのですが、こちらの商品はそんなニーズを大いに満たしてくれるでしょう。

荷物がどのくらい入るか試してみました。ちょうど今日入荷したパーツ類のダンボールがふた箱、それを、、

なんということでしょう!すっぽり収まってしまいました。しかもまだ、余裕がありそうです。カタログスペックでは、容量65.3リットルとのことですが、もっと入りそうな感じがします。

TOPEAKお得意のドライバッグ仕様、つまり雨が降っても大丈夫です。

セミロングテールバイクの入門車、KONAのMINUTEに装着してみました。ロングロングテールな感じで、ちょっと取りまわしは大変かなと思いましたが、意外とスムーズに走れそうです。重量物が路面のすぐ近くにある低重心設計なので、重い荷物を積んでいても安定感があり、平地を走っているときはトレイラーを引いていることも忘れそうな感じです。

また、トレイラー自体も簡単に取り外しができるので、使うときによいしょ、と取り付けて使うなんてのも便利ですね。

今年は梅雨らしくない天気が続いていますが、もうすぐやってくる夏も楽しみ!一生の思い出になる長距離自転車旅行に連れて行ってみてはいかがですか。

TOPEAK ジャーニートレイラーアンドドライバッグ:49350円(税込)
メーカーサイトはこちら→TOPEAK Journey Trailer and DryBag[ ジャーニー トレイラー アンド ドライバッグ ]

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房
電話: 03-5731-9325 メール:076kob@cyclespot.net
お急ぎの場合はお電話を、余裕があるときはメールもご利用ください。
住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12
営業時間: 11:00-21:00 定休日:毎週月曜日
在庫状況等お気軽にお問い合わせください。

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: