東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

自転車とコーヒーと


とある日の閉店後、スタッフとコーヒー好きのお客様とで店内でコーヒーを飲む会を開催しました。
木工用のワークベンチ、今日はコーヒーを淹れるための作業台に変身。

手慣れた動作でちゃきちゃきと進めていくマスター、、、もとい店長。

一方、手動のミルで粉を挽く人々。粉を挽くのもおいしいコーヒーにありつくための大切な過程です。

何を隠そう店長の岩本は、ある地方では伝説となったカフェのオーナー兼マスターという異色の経歴を持ちます。未だに自転車をいじっているよりも、小さなエプロンをつけてコーヒーを淹れているほうが様になっていますよ。。

お湯を投入してぷっくり膨れた粉がその芳醇な味わいを予感させます。

なんとMOULTONのフレーム直付のコーヒーミル。チェーンが粉だらけになってましたが大丈夫!?

この日、学んだこと。

・コーヒーの出来栄えは、
コーヒー豆の種類・鮮度 x ロースト(炒り方)の度合い x 粉の挽き方 x お湯の温度 x 抽出の仕方(スピードなど) で変わってくること。

何がベストかというと、飲む方の好みにもよるし、一緒に食べるものとの組み合わせにもよる。もちろんその豆が持つ特性にもよるということですかね。

自転車好きにはコーヒー好きが多い、というのはあるあるレベルでよくあることのような気もします。
ピンとくる方は、Facebook 自転車とコーヒーと も覗いてみてくださいね。

コーヒーを頂く会
次回は4月17日(水) 19:00ころ~
営業時間中ですので、お買い物のお客様優先ですが、隙を見て店長が美味しいコーヒーを淹れます。興味のあるかたはぜひご来店ください。

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房
電話: 03-5731-9325 メール:076kob@cyclespot.net
お急ぎの場合はお電話を、余裕があるときはメールもご利用ください。
住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12
営業時間: 11:00-21:00 定休日:毎週月曜日(※月曜日が祝日の場合は翌火曜日定休)


東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: