東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

自分へのプレゼントにどうでしょう!?~SOMA DOUBLE CROSS DC


数あるSOMAのフレームの中でも一番人気と言えば「DOUBLE CROSS」。元々はシクロクロスのイメージなのでしょうが、通勤用から長距離ツーリングまで何にでも使えるフレームです。SURLYでいう「CROSS CHECK」に近いものと言うとイメージしやすいでしょう。ジオメトリーもほぼ似たようなものです。

そのCROSS CHECKとの違いの一つと言えば、SOMA DOUBLE CROSSにはディスクブレーキ仕様のDOUBLE CROSS DCというモデルもラインナップされているということです。(SURLYはにLONGHAUL TRACKERというツアラーにはDISK TRACKERというディスク仕様があるんですけどね)

DOUBLE CHECK DCで画像検索すると世界中のサイクリストが思い思いのテイストで組み上げたであろう愛車たちがたくさん出てきます。google 画像検索の結果はコチラ

やはりまだ日本国内で乗られている方は少なそう。こういうフレーム売りのみの車種でしかも多用途のモデルなので、出てくる自転車は千差万別で非常に見応えがありますね。やはりドロップバーでディスク仕様のシクロクロス、もしくはツアラーとして使用している方も多そうですが、当店では大人の方向けのちょっと気の利いたようなシティコミューターとして組んでみたいと思います。

ぼちぼちと組み立てていきます。

サドルはやはりBROOKSにしてみました。

この自転車に乗る想定のお客様像としては、、、、
1、30代~50代男性。
2、特に自転車マニアというわけではない。
3、身につけるものには自分流のこだわりがある。
4、他の人とかぶるのがあまり好きではない。
5、いいものを大事に長く、一生モノとして使いたいと思う。

見づらいので壁に掛けてみました。

コンポはSHIMANO DEOREをメインに。MTBのスタンダードクラスで競技用にも十分使える耐久性と性能を持っています。見た目もGOODでしょう。チェーンリングはパンツのすその汚れを少しでも気にならなくするようチェーンガードがついたものにしています。ブレーキもDEOREの油圧ディスクブレーキを奢っています。安定したブレーキフィールもさることながら、道具としての自転車の所有欲を満たすセレクトです。リムをゴムで抑えるカンチブレーキやVブレーキと違って、ゴムの削りかすによりホイールが汚くなることもありません。

ホイールはクラシックな見た目に組んでもよかったのですが、黒のフレームに普通の見た目のホイールだとあまりに地味すぎると思いますので、ちょっぴりグラフィックのシールのついたALEXのリムに、白のスポーク、金のニップルのものに。これで堅過ぎずちょっと遊び心のある見た目になりました。シートポストもクランプ部(サドルのすぐ下)が金色のものを選びました。ニップルの金色とともに差し色として映えますね。

急な雨にも大事な洋服を汚さないよう泥よけは必須です。こちらもちょっと遊んでクラシックな亀甲タイプのアルミフェンダーを装着。ハンドルはゆったり構えるプロムナードタイプのものに。前傾がきつくないので、スーツやジャケットスタイルで乗っていただいても大丈夫ですよ。

車で言うと、RANGE ROVERのような使い方のイメージ。(といっても僕は乗ったことありませんけどね)

ちなみにこちらはカンチブレーキ仕様のDOUBLE CROSS。以前、お客様のオーダーで組み立てたときのもの(作業途中)です。コンポはTIAGRA、サドルはBROOKS、ハブダイナモでホイールを組んでSON(Schmidt)のライトEdelux、ORTLIEBのサイドバッグで大人なコミュータバイクに仕上がりました。

・・・・・・

最初に紹介したDOUBLE CROSS DCは今ならこのままお買い上げ頂けます!(いろいろ最終調整はまだあります)
クリスマスに向けて、いつもがんばっているご自分へのプレゼントとしてこんなこだわりの自転車はどうでしょう?

在庫状況などお気軽にお問い合わせください。このページ下記のお問い合わせ欄からもご利用ください。

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房 電話:03-5731-9325 住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12


東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: CYCLOCROSS | double cross | soma |