東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

画期的自転車トレーラー~BURLEY TRAVOYのサイズ感とたたみ方


BURLEYのトレーラー TRAVOYが入荷してから非常にたくさんのお問い合わせ、ご注文をいただいております。ありがとうございます。お問い合わせで多いのが、畳み方と積める荷物のサイズ感、の2点ですので、こちらでまとめてみます。

その1、運べるモノのサイズ。
こちらはBOBIKEのチャイルドシートが入った段ボール箱。サイズは横から見て幅87cm、高さ30cm、奥行き40cmくらいです。このくらいの大きさまでなら、無茶せずにそのまま載せられます。車輪間の幅は45cmくらいですので、それ以上の幅のものになると荷台を上げ底にするなど一工夫が必要になります。ちなみに重量としては27kgまで対応になります。

背面から見るとこんな感じです。TRAVOYには、荷物固定用のバンドが2本標準で同梱されますが、このサイズだとちょっと届きません。そこで当店では、自転車のチューブを利用したバンドを使っています。

このようにいらなくなったチューブを適当にカットして、カバンなどのストラップに使うバックルに通して使います。長さの調節もバックルでできるし、短くしたいときは切ってしまうのも簡単、伸縮性を活かしてちょっとひっぱってバックルを留めるよう調整すれば簡単に荷物をしっかりと固定できます。大きな荷物を積む方にはこれ以上便利なものはないかもしれません。オススメです。

こちらのバックル、ル・サイク工房で販売もしています。1つ525円(税込)になります。サイズはチューブの幅に合わせて2種類あります。廃チューブもお店にあれば無料で差し上げます。(ゴミを出したばかりでない場合はごめんなさい)

お客様からのご注文で組み立て中のカーゴバイク「BULLITT」にこの荷物を積むと、、、長すぎて荷台の床面には収まりません。でもこのままで余裕で走れますけどね。

このように運ぶ荷物の大きさ、重さ、頻度によって自転車を使って運ぶ場合もいろんな選択肢をご提案できます。ぜひご相談ください。

その2、折りたたみ&展開方法
動画に撮ってみました。非常によくできた作りです。組みたて・分解とも簡単すぎて、やりごたえがないくらいです。

車輪は、取り付けは差し込むだけ、取り外しはホイール部中央のボタンを押しながら(ロックを解除して)抜くだけ、フレームの可動部はグリップを回しながら動かすだけです。自転車本体との取り付け部も(ヒッチと言います)、レバーをちょっとずらして穴に差し込むだけです。

これだけの荷物を簡単に楽に安全に自転車で運ぶ方法は他にはないでしょう。

新カラー、イエローも登場です。本体以外のオプション類とともに近日入荷予定です。

BURLEY TRAVOY:販売価格 34980円(税込) ※2013年4月価格変更 本体とトートバッグ、自転車に取り付ける金具(ヒッチ)のセットになります。

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房
電話: 03-5731-9325 メール:076kob@cyclespot.net
お急ぎの場合はお電話を、余裕があるときはメールもご利用ください。
住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12
営業時間: 11:00-21:00 定休日:毎週月曜日


東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: BURLEY | TRAVOY |