レストア大作戦〜思い出の自転車


都立大学店のリニューアルオープン時にお客様から不要自転車としてお引き取りしたこちらの自転車。

「めっちゃ古いですね〜」という感じで受け取りましたが、どうにも処分する気にはなれず、よく見るとホコリはかぶってますが傷やへこみもそれほどなく磨けば光る予感がありました。ちょっと調べてみると1960年代前半と思われるブリヂストンのサイクリング車のようです。ロードマンやアトランティスよりもずっと前、アラフォーの僕らよりもずっと歳上なんです。おそらく自転車がまだまだ高価であった時代、この自転車を購入し愛用されたお客様にとってもきっといろんな思い出があったと思うのです。

そこで、当店としてはキレイにレストアして差し上げたいと思うわけです。そして叶うならばその余生を穏やかにこの店で過ごしてもらうのもよいのではないかと。


後ろ姿も凛とした感じです。


ライトはきれいな状態です。老いてもなお目が輝いているように見えてしかたありません。

というわけで、なるべくオリジナルのパーツを活かしつつ、このブログでレストアの状況をお伝えしていこうかと思います。

みなさまのお宅の物置にも若い頃一緒にいろんなところに出かけた思い出のつまった自転車は眠っていませんか?ル・サイク工房では、そんな自転車を再生することにも本気で取り組みたいと思っています!お気軽にご相談ください。

オンラインショップ 通販
OFFICIAL STORE オンラインストアはこちら
この記事のタグ:

TOP