東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

トレーラー決定版~BURLEY TRAVOY


バイシクルトレーラー。日本国内では聞きなれない言葉ですが、欧米ではポピュラーで上手く活用している方もよく見かけます。

一般的には、
このように、お子様を載せて自転車でけん引する大きな台車のようなものを指します。お子様の安全性・快適性や自転車に乗る側の安定性、負荷も少なく非常に合理的な選択肢と言えるのですが、いかんせんその大きさや流通の課題、また交通法規などの問題もあって日本国内では普及しているとは言えない状況にあるかと思います。

こうしたお子様を乗せるタイプも後々にご紹介したいと思うのですが、今回はまず、荷物を運ぶためのバイシクルトレーラーの決定版と言える商品のご紹介です。

その名も BURLEY TRAVOY 。(当店では日本語的な発音でバーリーのトラボイと呼んでます)


このように、自転車の後方に取り付けるという意味でトレーラーになるのですが、画期的なのは、地面と水平ではなく角度をつけてけん引することで全長を非常にコンパクトにできること、そして取り外したあとはショッピングカートのように手で引いて荷物を運べること、そして本体は折りたたみができ、付属のバッグにすっぽりと収納できることです。

折りたたみの過程です。工具なしで非常に短時間での操作が可能です。

非常に多くのオプション類が用意されています。デザインも洗練されていて秀逸だと思います。

このようにショッピングカートになるのも大きなメリットのひとつです。

当店では、「自転車で荷物を運ぶ」ということをひとつのテーマとして商品展開を進めていますが、従来の自転車につけるバスケットやキャリア、バッグ類、そして荷物を積むために生まれたカーゴバイクをこれまでご紹介して参りましたが、このTRAVOYはその中間のニーズを埋めるのにちょうどよい商品です。これがあれば、カゴやバッグでは収まりきらないような荷物を積む用事のために、新しく自転車を買い足すこともなく、今乗っているロードバイクにでも取り付けてすぐに積載量を拡張できます。TRAVOYがあれば、自動車も電車も使わず自転車は1台だけでも、その1台を最大に活用することで日常の生活を便利に楽しく送ることができそうな、そんな可能性を感じずにはいられません。

BURLEY社は、バイシクルトレーラーの世界では非常に有名なブランドになります。アメリカではトレーラーのこと全般を(他社製品であっても)「BURLEY」と呼ぶ人がいるくらいです。一時期はリカンベントも作っていたのでそちらでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
メーカーの商品サイトはコチラ

メーカーオフィシャルの使い方案内動画が非常に充実しています。お時間のある方はぜひご覧になってください。見終わったころには欲しくなってしまうでしょう。

Travoy demo video(全般的な使い方のダイジェストです。お時間のない方はこちらをどうぞ)


Travoy Shopping (ショッピングをさらに掘り下げます。親子4人程度の1週間分の買い物もこれからは自転車で済ませられそうです)


Travoy Commuting (通勤にも使えます。仕事の荷物が多い方、外回りの営業にも使えそうです)


Travoy Camping (休日はキャンプにも行けます。釣り道具を積んで川へ、なんてうらやましいですね)


Burley Travoy – Bicycle commuters check out the Travoy (細かいところに突っ込みます。なんと15秒で組み立てができます)


Burley Travoy Details (実際の使用感のレポートをどうぞ)

10月20日にとりあえず展示・試乗用と数台が入荷する予定です。現物を置いてあるリアルショップはおそらくほとんど国内にないでしょう。ル・サイク工房では、試乗車に取り付けた状態での使用感などお試しいただく予定です。ぜひご来店ください。

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房
電話: 03-5731-9325 メール:076kob@cyclespot.net
お急ぎの場合はお電話を、余裕があるときはメールもご利用ください。
住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12
営業時間: 11:00-21:00 定休日:毎週月曜日


東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: