東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

スプラッシュセール5!


みなさんこんにちは!武蔵小山店の新井です。

 

セール中は多くの方にご来店いただき、すべての自転車ジャンルでいろいろなお客様とお話しさせていただきました!

 

その中でも、ママチャリを買いに来た女性の方が、「家族が(友人が、恋人が)スポーツ車に乗ってるけど、すごく大きくて私は全然乗れないわ(´・ω・`)」と、興味はあるけどサイズが合わなくてというようなお声をたくさん聴かせていただきました。

 

残念ながらスポーツ自転車はまだまだ男性のスポーツという認識が世界的に強く、各メーカーも女性用モデルは作ってはいるものの、数は多くなかったりします…(競技人口の男女比がが9:1程、近年8:2くらいになったとか?く6らい差があるので)

 

しかし、今自転車メーカーは少しずつではありますがレディース&ジュニアサイズを展開し、ファンを増やそうと頑張っています!!

特に日本のロードバイク人口はアニメや芸能人の方の尽力のおかげで女性層がものすごい勢いで増加し、GIANTに至っては女性専用ブランドを立ち上げたほど、業界は女性を推す傾向にあります。

 

そこで今回紹介する物は、特価ロードバイク、女性編です!!

相変わらずざっぱなスペックと価格の提示になりますので、詳しくは店頭にお越しいただいて、スタッフと会話を交えていただければと思います。

 

 

MARIN、16 RAVENNA

フレームサイズ:435(適応身長150~160㎝)

¥55800‐(税別)

アメリカ、サンフランシスコ生まれの自転車メーカーで、歴史はそれほど古くはありませんが、究極のMTBを作るをコンセプトとし、成長を続けてきています。

MTBを得意とするメーカーがロードバイクも作り始めるのはそれほど珍しい話ではなく、例えばMERIDAやキャノンデールなんかも、もとはといえばMTBが得意なメーカーでしたが、近年ではロードの世界でも素晴らしい活躍をしています。

残念ながらMARINは調べてもロードバイクの世界で活躍したという過去が見当たりませんでしたが、それでもしっかりとしたモノづくりをするメーカーであることには変わりなく、なによりロードバイクの敷居を上げる原因である値段の面でものすごく頑張っています!

クロスバイク価格で買うことができるしっかりとしたロードバイクということでお奨めできる1台です!

 

続いてはこちら、

 

ルイガノ、16年モデル LGS-WCR

フレームサイズ:420mm(適応身長150~160㎝)

¥61600-(税別)

皆様ご存知の方も多いと思います、カナダのメーカールイガノ。

こちらも先ほどと同じくクロスバイク価格で買うことのできるロードバイクです。

マリンを始めルイガノがほかのメーカーと違う点は、昔から女性用、子供用の自転車を作り続けているので、色や形という点で好まれることが多い所だと思います。

目的にもよりますが、私はロードバイクの最初の1台は、しっかりとしたメーカーが出したものならば、変に性能を見るより見た目でピンときたものを買ってくださいとお願いすることが多いです。

そのほうが間違いなく愛着がわき、長く大事に使っていただけるからなのですが、かっこいい、かわいいの要点をストレートに攻めてくるルイガノは値段も相まって候補に入りやすいかと思います!!

 

では、最後に、いわゆるガチな自転車をご紹介!

Bianchi、17年モデル Nirone 7  105 DAMA BIANCA

¥160,000-→¥143,800-(税別)

フレームサイズ:460mm(適応身長155~165㎝)

すごく個人的な印象なのですが、私はロードバイクのコンポーネントグレードが「105」以上の物を乗っている人はかなりの熱を入れて自転車を趣味でやっている人と思っています。

それだけこのミドルグレードの「105」というものに手を出すには、金銭的な意味での敷居が高いと思っているからです。

このビアンカは、フィットネスやロングライド目的なら苦にならない快適なペダリングと、女性用に設計されたフレームで体にしっくりときやすい快適な乗り心地を持ち、レース目的ならアルミフレーム独特の硬さから生まれる推進力で背中を押してくれることと思います。

私もレースに出てみたいし、遠くへ冒険をしてみたいというそこのあなた!!

ビアンカの魅力、ロードバイクの魅力はぜひとも店頭にいますスタッフへお尋ねください!!

お時間が許す限りお伝えできればと思います!

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: