東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

こんなヨーロピアンスタイルはいかが~BASIL(バジル) フロントキャリアL


大人気のアクセサリーブランド「BASIL(バジル)」のご紹介。(代理店ライトウェイプロダクツジャパンさんのウェブページから引用です)

ヒストリー:1970 年初頭、創業者であるニコ・ヴァン・バルヴァレンは自転車の販売をしながら、様々なバスケットの制作を行っていました。美しく丈夫なカゴは地域で愛され、代々自転車店を家業としてきたニコはそのつながりを活かしてヨーロッパ全土のサイクリストにバスケットや バッグを届けるようになったのです。
BASILの由来は創業者の名前『Nico van Balveren』と、創業した場所の『SILvolde』という地名を合わせたものです。
現在はヨーロッパのライフスタイルに合った、機能と見た目を両立さ せた製品を開発、製造する自転車用バッグのブランドとなりました。 自転車と荷物を組み合わせることで地球環境に貢献したいという企業理念を持つBASILの考えは、リサイクル素材の積極的な活用や、自転車のためだけに商品を開発し続けるという姿勢に表れています。

・・・・・・・・・・・
今日ご紹介するのは、BASIL フロントキャリアLです。
カラーラインナップはこんな感じ。

弊社オリジナルの実用車、BALLARE(バラーレ)にブラックを装着してみました。まるで純正オプションのような似合いかたをしていますね。
ヘッドランプはそのままだと、荷物を載せたときにぶつかってしまいますから、別の場所に移動します。

大きなキャリアがつくことによってクレートと呼ばれる大きなコンテナボックスのようなものも取り付けることができます。

続いてこちらは、ELECTRAのAMSTERDAMに同じくBASIL フロントキャリアL(カラー:CP)を取り付けました。

同じクレートを装着(今回は載せているだけですが)。あっという間にアムステルダムスタイルの完成です。

こんな感じで銀行ボックスを取り付けるのもアリかもしれません。

BASIL フロントキャリアL:価格 5040円(税込) カラーCPのみ6720円(税込)
最大積載量:15キロ 強靭で大きなフロントキャリア。ナット止めのフロントアクスルとハンドルバーで固定。ハンドルバー径21-31.8mmに対応。ヘッドランプ台座付。※クイックリリースハブには取り付けできません。
もともとオランダで開発され、ダッチバイクにつけることを前提としているために、日本で一般的に販売されている自転車には付かないことも多そうです。現物合わせで確認させていただきますので、お気軽にご相談ください。

クレート(コンテナボックス)各種:1440円(税込)よりサイズ・カラーいろいろ準備中です。
ラゲッジBOX NO.4(大):375mmx305mmx295mm 8000円(税込)

ル・サイク工房は2012年6月22日にオープンします。

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: