東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

いざ幕張~サイクルモードへ行ってきました


年に1度、自転車業界の最大級のイベントである「サイクルモードインターナショナル2012」
自転車業界関係者のみならず、一般の自転車に興味がある皆さまがさまざまなブランドの最新モデルを見たり・試乗したりできるイベントです。

今回、我々は普段ル・サイク工房で試乗車としてお借りしているカーゴバイク「BULLITT」をサイクルモードご来場のたくさんのお客様に試乗して頂くべく、一路幕張へ向かいました。

一般的には当然クルマで搬入するのが当たり前ですが、今回我々はBULLITTの走行性能を改めて体感するために敢えて自走で向かいました。朝7時に店舗を出発し、道中天気も非常によく快適なカーゴバイクライド。結局3時間かかりましたが。。

幕張メッセに到着。

会場の様子です。土日はもうちょっと混雑してくるでしょうね。これでもほんの一角です。サイクルモード未体験の方はぜひ一度ご覧になって損はないイベントですよ。

christianiabikes、BULLITT、VANMOOFが並ぶユーロバイクさんのブースです。

試乗車でもあったchristianiabikesは、ついに出た電動アシスト仕様です。電動があれば、、、という声についにお応え出来るようになります。入荷時期/価格等ははっきり次第ご案内いたします。

なんとVANMOOFの20インチバージョンが発売されます。M2シリーズのシンプルで無機質なデザインをそのままに小径サイズに凝縮したスタイル。これまでVANMOOFのデザインに共感しても大きくて乗れなかった小柄な方には朗報かと。来年1月ころ入荷予定です。

本日はオランダからVANMOOFのキャリエール社長が来日、会場に姿を見せていました。写真におさめてないですが、社長は非常に若くて背が高くてニコニコと笑顔がステキな方でした。

東京サンエスさんのブース。SOMAからコンパクトなカーゴバイクのフレームTRADESMAN、以前より本国ではラインナップにあったものですが、今回日本国内ラインに新登場です。車体も価格もコンパクトで手を出しやすいところにまとめられそうです。

エムプランニングさんのブースより。アメリカで非常に売れているらしいトレーラーサイクル(大人の自転車に取り付ける子供用のトレーラー)WeeHoo。こちらはリカンベントのようにイスに座ったような姿勢でこぐ事ができるものです。横に2つ並んだシートのように見えますがたまたま2台並んでいるだけです。

モトクロスインターナショナルさんのブースより。ロングテールバイクの元祖「XTRACYCLE」より完成車のRadishとサイドカーのような荷台オプション。サイドカー部分は使用しないときはそのまま上に跳ね上げて走ることができるという非常にスグレものです。

あと、すっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、ハンドメイドの魔術師たち、と題された国内を代表するフレームビルダーのみなさんのブースの中、荒井正師匠のコーナーでは、ブログでもご紹介したリキシャタンクが展示されています。これから行かれる方はぜひそちらもチェックしてくださいね。

他にも「これはイイ!」という商品はさまざまありましたので、こちらのブログでも店舗のほうでも少しずつご紹介していきます。特に自転車を活用して日常生活を豊かにしてくれる商品(しかも他の自転車店ではあまり見かけないようなもの)にこだわっていきます。ご期待ください。

<<取扱店舗>>
ル・サイク工房
電話: 03-5731-9325 メール:076kob@cyclespot.net
お急ぎの場合はお電話を、余裕があるときはメールもご利用ください。
住所:東京都目黒区柿の木坂1-30-12
営業時間: 11:00-21:00 定休日:毎週月曜日


東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: