不慣れな人でもわかりやすく

━System Div━
サイクルスポット求人商品部高橋1

 修理で学んだ対話の大切さ

就職活動をしていた際、たまたま近所にサイクルスポットがオープンしたことがきっかけで興味を持ち、自転車競技を行っていたこともあり入社を決意。
配属先は特に修理が多い店舗…修理内容も多岐にわたり、知識だけでなく、お客さまとの対話が必要になりました。
自転車屋は"お医者さん"に似ています。お客さまとの対話(問診)、悪い箇所を直す(治す)…お客さまの何気ない言葉やしぐさにヒントが隠れている…
いかに引き出せるか、気付けるか、お客さまとの対話の大切さ、専門的なことだからといって知識や経験を押し付けないことを学びました。

サイクルスポット求人商品部高橋2

 店長を経てシステム管理部へ

8年間の店舗勤務を経て、現在はシステム管理部で、社内システムの構築や保守管理が主な業務。
パソコン操作が不慣れなスタッフも多く、問い合わせもありますが、現場で学んだように、対話することで原因を追究することができます。
最初は専門知識ゼロからのスタートでしたが、「店舗が使いやすいシステムは何か」「不慣れな人でも操作しやすい方法は何か」
常に現場目線で、システムの専門家にも負けない気持ちで取り組んでいます。


主業務

サイクルスポット求人商品部高橋4

システム構築

システムの自社開発、店舗操作ミスの原因追究と改善業務
ポイントは「とにかくわかりやすく」

サイクルスポット求人商品部高橋4

システム保守管理

通信障害、PC修理・交換等のハード・ソフト両面の改善業務
ポイントは「素早い対応と再発防止」

サイクルスポット求人商品部高橋3

武田俊介 (TAKEDA SHUNSUKE)
2005年:入社
2006年:店長
2014年:システム管理部配属

趣味は猫と寝ること、皇居ラン