首都圏最大級の総合自転車専門店

BRUNO 700c Touring Drop World Tour


こんばんは。

 

1月2月と短縮営業になり、お昼ご飯のタイミングが掴めてなく苦戦中ですw

 

営業時間は11時~19時です。

ご来店される方気をつけてくださいねー。

 

今日、PAPER SKYを読んでたら、

新虎通りにも在庫ある商品が載っていたので便乗して紹介します。

あ、PAPER SKYとてもおもしろい雑誌です。

ぜひ立ち読みしてください!!

気に入ったら買ってみてください。

そして、バックナンバー読ましてくださいwww

img_1974

こういう雑誌です。

地上で読む機内誌。

らしいです。キャッチコピーが良い!!

そそります。

 

この京都特集にBRUNOの載ってました。

img_1963

この商品はサイクルスポット150台限定モデルなんですよ。

 

img_1966

BRUNO 700c Touring Drop World Tour

 

これは『若者よ旅に出よ!』で3ヶ月で西ヨーロッパを半周した溝口哲也さんが、

ベース車として使っていた車種です。

 

大学生でこんな体験できるなんて羨ましい限りです。

 

img_1972

 

この車種はBRUNO 700c COMFORT TOURING DROPをベースに、

リヤキャリア、フルフェンダー、サドルを追加、変更したモデルです。

 

まず、リヤキャリア。

img_1971

BRUNO 専用設計オリジナルリヤキャリアです。

細身でガンメタっぽいカラーがかっこいいです。

ちょっとした旅にはこれくらいのキャリアがいいですね。

材質はアルミなので軽量です。

ステンやクロモリのキャリアも捨てがたいですが、

街乗りも兼ねてであれば軽量のアルミもおすすめです。

 

続いては、サドル。

img_1969

img_1970

BROOKS B17 スタンダード

 

これは説明いらずなアイテムですね。

このサドルが標準装備なんて嬉しいですね。

旅には欠かせないアイテムでもあります。

長旅はお尻痛くなっちゃいますからねー。

皮サドルを馴染んでしまえば、座り心地はNo.1ですから。

お尻痛い方は皮サドルも検討するのも良いですよー。

 

img_1967

ツーリング車といえばスレッドステムですが、アヘッドです。

ステム交換が簡単なので、ポジション出しもスレッドよりしやすいのも、

有難いポイントですね。

 

個人的に好きなのは、

img_1973

trip tour travel journey tools

旅、旅、旅、旅、道具

 

旅への気持ちが溢れてる自転車ってことですね。

素敵です。

 

 

本日の1枚

 

img_1363

昨日撮りました。2017年ver.

 

友本

//////////////////
◇サイクルスポット公式通販サイト◇
オンラインストアへ
◇サイクルスポット公式Facebook◇
Facebookへ
◇サイクルスポット公式LINE◇
LINEへ
\\\\\\\\\\\\\\\\\\


この記事のタグ: