東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

ダークヒーローのようなMTBが入荷しました!(GIOS,DAGGER 8、GENOVA)


みなさんこんにちは!武蔵小山店の新井です!!

 

最近イギリスの自転車情報サイト「Cyclist」で面白い記事が上がっていたので少しご紹介します。

 

記事のタイトルは、『Why do we ride slower in the cold?』

 

「なぜ我々チャリンコ乗りは寒いと進みが遅くなるのか?」(海外サイトなためリンクは割愛)

 

これを読む前までは僕も筋肉が寒さで硬くなってーとか、タイヤの質がうんぬんかんぬんでーと思っていましたが、この記事によると、スピードが乗らない1番の原因はどうやら冬の冷たい空気らしいです。

暑い日は空気が膨張し、寒いとその逆が起こるというのは有名な話ですがこれがモロに影響するそうです。

 

走行時、寒い日は密度の高い空気を体に受けながら走行しなくてはならないため、そのぶんよりペダルに力を込めないと前進しづらく、暑い日はその逆ゆえにペダルが軽いということらしいです。(具体的に数字にすると、21℃から7℃に気温が落ちると空気抵抗が5%増加するんだとか!!)

 

言われてみれば準備運動やアップをしっかりやって体が温まった万全の状態であっても、冬場に全力でペダルを回して速度が維持できた試しがないかもしれません(´・ω・`)

 

パーツとかの話も面白いですが、こういう角度で自転車を研究してみるのもたまには面白いものですね!!

 

さて、今日はマウンテンバイクの新商品が入荷しましたのでご案内いたします!!

それがこちら!!!!

GIOS

18年モデル、DAGGER 8

¥71,250‐(税別)

 

イタリアメーカー、ジオスの大人用MTBです!

ジオスブルーと呼ばれる美しい青がパーソナルカラーとして有名なメーカーですが、このダガーエイトはライムとマットブラックの2色展開です!!

これまでクロスバイク、ロードバイクでスポーツ自転車は推してきたメーカーの新しい挑戦という感じがしますね!!

MTB特有の歯数の少ないフロントのチェーンリングと幅広いハンドルは無理のない走行を高い安定感で持ちつつ行うことができます。

タイヤが太く、重量が14,2㎏あり、クロスバイクやロードバイクに比べ漕ぎ出しや坂道が大変なのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、ここまでチェーンリングを小さくすると発進や登りに関しては驚くほどスムーズに行えます!(歯数は外側から42-34-24T)

MTBでは最早常識といえる装備になったディスクブレーキはこのモデルにも採用されています。

メンテナンス性の良いワイヤータイプを採用し、初心者の方でも扱いやすいです!!

 

 

実はGIOSは子供用のMTBも有名なメーカーで、武蔵小山店でもクリスマスシーズンでは大人気商品でした。

18年モデル、GENOVA

22インチ¥38,800‐(税別)

適応身長:120~135㎝

24インチ¥39,800‐(税別)

適応身長:125~145㎝

 

ぼつぼつ暖かくなってくる時期になってきました。

親子お揃い、真新しいGIOSのMTBでサイクリングに出かけませんか?(*’▽’)

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: