東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に104店舗チェーン展開する自転車販売店

KONA 2018 EXPLOSIF入荷致しました!!


ル・サイク立川店の金津です。

今回はKONA2018年モデルのエクスプロシフをご紹介させて頂きます!

毎年人気のモデルがまたかなり戦闘力UPしてリリースされました!!

フレームやデフォルトでのパーツ構成が変更されております!

 

2017年モデルと比べるとフレームも少し変更されてますね。

フレームにガセット(溶接部分が一番負荷がかかり折れたりヒビが入ったりするので、鉄板だったり、金属の塊を負荷のかかるヵ所に当てて溶接する事)が追加されています。

2017年モデルはSHIMANOコンポーネントにレースフェイスクランク・FOXサスペンションでしたが、2018年モデルはメインコンポーネントがSRAMのGX!

なんと1×12段変速です!!

去年は1×11段変速でした。

 

上の写真も2018年モデルから採用されたパーツですね。

ロックショックスのリバーブ/ステルス! ドロッパーと言われるシートポストで、手元のスイッチを押すと走行中でもシートの高さを簡単に調整出来ます!! 定価1本4万円する伸びる棒です!!

2017年までの完成車には付いて無かったのですが、トレイルライドされる方はドロッパーを付ける方が多いので標準装備とは嬉しいです!

さすがKONA!!!!!乗り手の気持ちをわかってらっしゃる!!

上の写真はSRAM GX EAGLEのレバーとドロッパーのレバー。

変速やシートポジション調整は右手のみの操作でOK!

ブレーキもSRAM GUIDE Rに変更されております。

4ポットキャリパーで制動力抜群です!!

 

そしてヘッドチューブのエンブレムがデカールになってしまった!!残念・・・

個人的にベンツでボンネットのボンマスがシールになった位ショックです・・

リバーブ/ステルス  そのステルスの意味はフレーム内部にホースを通す事。

上の写真はドロッパーのオイルホースをフレーム外へ出す部分です。

グロメット(ゴムカバー)はホースを出す用とドロッパーを外し、普通のシートポストへ変更したとき用の穴なしと付属しております。

FOXサスペンションからロックショックスのレベレーションへ変更されております。

使用した事あるサスペンションですが、価動きがスムーズなサスペンションです!!

ロックショックスのサスペンションラインナップの中では中間のミドルグレードになります。

上の写真は私の歴代KONAバイクですが、一番右側が2016年モデルのエクスプロシフです。

クロモリフレームの乗り心地の良さは30分も乗って頂ければ分かると思います!!

登りも下りもバランス良くこなせる物凄く良いバイクです!

個人的に大好きな自転車です!!

 

今回の2018年モデルのエクスプロシフは標準装備のパーツでかなり満足いく仕上がりになっている上万能に走れる自転車なので、色々な方にオススメです!!

 

興味ある方は是非ご来店下さい!!

 

 

東京を中心に104店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: