東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

個性派クロスバイク tern crutch rip


どうも丸井海老名店のタテノです。

 

クロスバイク、皆さんはどんなの選んでらっしゃるのでしょう?

GIANTのESCAPE?

GIOSのMISTRAL?

MERIDAのCROSSWAY?

どれもコスパが良くて定番のクロスバイクですよね。

間違いないチョイスだと思います。

 

ただ乗っている人が圧倒的に多いので、他の人と被る率もかなりのもの。

そこでおすすめしたいのが「ターン」からリリースされている、

「クラッチ」と「リップ」

「ターン」というとミニベロが有名ですが、クロスバイクやロードバイクもあるんです。

 

特徴は、どちらも完全に街乗りに特化したモデルで、

ホイールはストップ&ゴーに強いちょっと小さめの650c。(540サイズのみ700c)

シフトはフロントはシングルでリヤ8段の設定。

フロントがシングルだとギヤ比の幅は狭まりますが、そのぶんチェーン落ち等のトラブルは減りますので、これは非常に有効ですし、普段めちゃくちゃスピードを出したり、劇坂を上ったりしないのであれば必要十分だと思います。

 

ではそれぞれ詳しく見て行きましょう。

 

 

DSC_2716

まずはクラッチ。

フレーム/アルミ フォーク/ハイテンスチール。

シフト/8段 コンポーネント/アルタス

販売価格48,450+税

 

DSC_2717

洗練されたフォルムでカッコイイ!

 

DSC_2718

疲れにくく手のひらに馴染むグリップ。

ハンドル幅はちょっと狭めの50mmなので、狭い路地もスイスイ。

 

DSC_2742

ズボンの裾が汚れにくいガード付が嬉しい。

 

DSC_2719

タイヤは650×28c。

 

 

DSC_2720

次はリップ。

フレーム/アルミ フォーク/アルミ

シフト/8段 コンポーネント/クラリス

販売価格74,100+税

 

DSC_2721

リムは迫力のの40mmハイト!

エアロ形状のフォークと合いまって、これでもかと言うほどの存在感!

 

DSC_2729 DSC_2730 DSC_2732 DSC_2725

こういう細かいところのツヤありブラックのロゴがまた良いんですよ。

 

DSC_2741

ダウンチューブのエッジの立ち方がヤバイ!

個性的すぎるっ!

 

DSC_2726 DSC_2727

シートクランプまでオリジナリティーに溢れている。

 

DSC_2728

リヤタイヤに沿ったエアロ形状のシートチューブ。

 

DSC_2723

ヘッドチューブにはternのバッヂ。

 

DSC_2724

ハンドル周りはこんな感じ。

 

DSC_2733

チェーンウォッチャーは両側から挟みこむタイプなので、チェーン落ちしにくそうですね。

 

DSC_2734

リヤメカはクラリス。

 

DSC_2736

タイヤは漕ぎが軽めの650×25c。

 

 

いかがですか?

どちらも魅力的で所有欲を満たしてくれる一台ではないでしょうか。

これをベースにブルホーンハンドル化や、カラーカスタムすると、よりオリジナリティーが出ておもしろいかもしれません。

 

 

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: