東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

寒い、寒すぎる・・・そんな今の時期にオススメするのが・・・


先週は雪もぱらつくこの寒さ・・・

外気も1桁台前半とまだまだ冷え込みますね。

皆さん、ちゃんと寒さ対策して、自転車に乗っておられるでしょうか?

寒さ対策をしていても、風邪を引いてしまった私が、

実体験を交えてお届けします。

寒さの対策として、昔から言われているのが、頭寒足熱

頭を温めてしまうと、脳細胞の機能が低下してしまい

のぼせて頭がぼーっとしてしまいます。

逆に足などの末端部が冷えると、全身の血流が滞ってしまい

全身を冷やすことになってしまいます。

また、足は昔から「第二の心臓」と言われるように

全身に血流を巡らせる大切なポンプ代わりにもなるので

非常に大事な部分になります。

自転車に乗っていると、手と足が冷えてしまい

それがせいで、全身なかなか暖まらなくなってしまいますよね。

では、この足の対処法は。

手っ取り早いのが、ホカロンです。

最近では靴の中にフィットする足の形をしたものもあります。

これを、シューズに忍ばせる。

確かに暖かくはなりますが、一旦漕ぎ出すと自転車、風を切ります。

そぉするとどぉでしょう。

ホカロンはある一定の温度を下回ってしまうと発熱効果がぐんと落ちてしまい

あまり効果を発揮してくれません。

では、次の対策。

それがシューズカバー

足先を覆ってれるものから、足全体をカバーしてくれるものまで、様々です。

これらのものは、保温というより

どちらかと言うと、防風がメインになります。

外気が5度以上でしたら、かなりの威力を発揮してくれますが、

それ以下になると、元々のシューズ次第になってきてしまいます。

そもそも、自転車用のシューズと言うのは、

通気性を高くし、足の蒸れを解消する作りのものが多いので、

なかなかこれだけでは保温効果を得るのは難しいでしょう。

最終的な所では、シューズを冬用にする!ってのが必要になりそうです。

例えばこれ!

CHROME 415 STOME PRO

完全防水のレーザーワークブーツタイプのSPDシューズ。

シューズ内部は4層構造なので、履き心地も良く、温かいのですが、

透湿性が高いので蒸れにくいので、冬にピッタリ。

クロームのSPDシューズは全体的に他社の物より、ソリも少なく、

歩きやすい印象があるので、1日履いていられます。

これに、ホカロンを搭載すれば、こんな寒さ、問題無い!です。

後は、天下のシマノからはこれ!

ヌバックレザーとGORE-TEX、更にはvibramソールの本格派です!

アウトドア的なアウターとの相性、抜群!!

でも、ゴメンなさい。こちらは在庫ないので、取り寄せになります。。。

ボクも2週間前まで、普通のシューズにカバーしたりしていましたが

先週から冬用に替えました。

やはり、足が温かいと、全然違います。

循環している血の温度が下がら無いので、全身の体温が上がります。

分かりやすく言うと、通常のシューズで気温8度の中を走っている時と

冬用のシューズで気温4度の中を走っている時で比べると

後者の気温が4度の方が

トップスに着ているレイヤーを1枚減らして丁度良いくらい身体が温まります!

毎日の通勤・通学で自転車を使っている方

是非寒さを我慢せずに、快適自転車ライフを送ってください!

因みに、個人的に気に入っているのはコイツ。

GIROのALPINEDURO。今シーズンから廃盤になってしまいました 😥

もし、在庫を見つけたら、確保しておいた方が良いですよ!

合わせて、今セール中!!

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】