東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

何を持っていきます?ロードバイクに乗る時。


ロードバイクに乗る時、何を持っていくでしょうか。

ひとによってはサイクルジャージの後ろのポケットに財布とケータイだけという猛者もいるでしょう。

サドルバッグに携帯工具とパンク修理キットやチューブをいれておくという方もいるでしょう。

自分の場合、ビビリなのでもう少し色々持っていきたいと思っています。

上記のものの他に鍵、タオル、ウインドブレーカーとか場合によっては輪行袋も持っていきたいところです。

そういったサドルバッグ以上パニアバッグ未満の荷物の運び方を考えてみます。

まずバックパック。自分も通勤のときとかこれです。

でも容量が18L以上とかのバッグだとしっかりと乗るときはチョイ邪魔な感じ。

こちらのドイター・ロードワン、容量5Lと程よい感じです。レインカバーもつきハイドレーションにも対応しています。

もう少しカジュアルな感じであればCHROME CHEKHOV、こちらは容量3Lとやや少なめ、

しかしリアライトを装着するループが付いていたりワンタッチで締めたり緩めたりできるようになっていたりと中々凝った作りです。

詳しくはここをクリック→https://www.cyclespot.net/blog/avanttodoroki/komono3/

また背負いたくないという方にはBLACKBURN OUTPOST FRAME BAGやBLACKBURN OUTPOST SEATPACK & DRY BAGなどがあります。

フレームバッグ、こちらは限定カモフラージュ柄。

こちらはサドルバッグ、最大11Lとかなり大容量。

どちらもフレームやサドルに固定するタイプなので身につけたくないという方にはオススメです。

ここをクリック→https://www.cyclespot.net/blog/avanttodoroki/blackburn-outpost-frame-bag-camo/

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】