東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

見た目優先のロードバイクのタイヤ選び


自分はロードバイクのタイヤを選ぶとき第1に見た目、第2に値段、第3にスペックで選んでいます。

第1の見た目ですがロゴの格好良さトレッドパターンの速そうな感じ、サイドの質感の感じが気になります。

第2の値段、完成車についているものよりいいものが欲しいが2本買って15,000円以上はちょっと高く感じがします。

第3のスペックですがロードバイクのタイヤであれば200g前半くらいの軽さであれば十分、乗り心地がよければ十分です。

今更、下りのコーナーを攻めたりしないので正直グリップ性能とかはよくわからないです。

そんな自分のオススメタイヤ第1位はcontinental GATORSKINです。

オレンジのロゴがかっこよく控えめなトレッドパターン、サイドが黒地にオレンジの繊維が浮き上がっていてカッコイイです。

価格も1本5,500円と少し高いけど出してもいいかなという値段です。

一年間くらい使っていますがまだまだ使えそうな感じです。

CONTINENTAL GATOERSKIN

おすすめ第2位は同じくcontinental GrandPrix Classicです。

これは好き嫌いが分かれるとおもいますが個人的には見た目的にオススメタイヤです。

やや古いロードバイクに乗っていたりするので杉目風のトレッドパターンに濃いブラウンに白い繊維が走るサイドの質感はピッタリはまります。

CONTINENTAL GRANDPRIX CLASSIC

第3位がMICHELIN PRO4 ENDURANCE、カラーバリエーションも多くビバンダム君のロゴもいい感じで今時のロードにも似合います。

お値段高めということで第3位ににしました。

MICHELIN PRO4

このくらいの価格帯のタイヤが性能と耐久性のバランスも取れてる気がします。

正直もう少し下の価格帯のほうが耐久性はある気はしますがロードバイクに欠く事のできない走りの軽さという部分を考えると

このくらいの価格帯がオススメです。

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】