東京:神奈川:千葉:埼玉:静岡に102店舗チェーン展開する自転車販売店

ボトルケージで荷物を運ぶ?


スポーツバイクに乗っていて荷物を運びたいなんて事は誰しもあるのではないでしょうか。

サドルバッグやフロントバッグまたはキャリアをつけてガッツリはこびたい方など様々かと思います。

今回はボトルケージ台座を利用して運び商品をご紹介したいと思います。

まずはブラックバーンのアウトポストカーゴケージ。

こちらは円筒形のものを運ぶためのものでナルゲンのボトルやオーストリッチの輪行バッグを運ぶのにピッタリです。

 

 

アルミ製で164gととても軽量4kgまで積載可能。

ベルトにシリコンが編みこんでありツルツルした素材も滑りにくくなっています。

行ける所まで自走で行って輪行して帰ってくるとかにも良さそうです。

 

 

こちらはふつうのボトルケージにすっぽり納まるギザ ライドポッド。携帯工具、予備チューブなどを入れるのにピッタリです。

こちらは箕浦の極々普通のボトルケージ。

こんな感じで収まります。

容量はこのぐらい。携帯工具、予備のチューブ、ボンベ、タイヤレバーがピッタリと収まります。

ロードバイクを複数台持っていていちいち工具類を移し変えるのが面倒くさい方などこのツールケースごと移し変えてしまえば面倒もありません。

また自転車にはバッグなどはつけたくないという方にもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京を中心に103店舗展開中の自転車店
「サイクルスポット/ル・サイク」
オンラインストアなら24時間ご注文可能!
ご購入時に店舗受取選択で
【送料無料】
【自転車整備士の安心安全なご説明】
【盗難補償加入(有料)】


この記事のタグ: